week 97

毎週火曜日に、前の週の活動をお伝えしています。

★☆★ 出来事 ★☆★
輪読セミナーで発表。テーマは微分幾何だけど少し面白い視点から書かれた本を読んでいる。いずれ4次元シャボン玉の運動みたいなこともきちんと考えてみたいので、セミナーに合わせて勉強していた。それからは論文を読んだり開発をしたり。

週末は誘われて十年ぶりぐらいにスケートに行った(筋肉痛)。写真はスケートの待ち時間に観覧した『Daelim博物館』の美しいペーパー・クラフト・アート。
【photo】


それからボードゲームクラブの活動で「テラフォーミング・マーズ」を初プレイ。このゲームは何といってもコンセプトが素晴らしい!

プレイヤーは火星に進出した私企業で、政府の指導のもと資源の生産をコントロールしながら、競い合って火星を開拓していく。それぞれが自分の利益を追い求めつつも、プロジェクトを実現し、開拓度を高めたり、懸賞金を目指したりするのだ。そのうちいつしか気温が上昇し、大気には酸素が満ち、海洋が広がっていく。

今までプレイしてきたゲームに比べるとルールが複雑なのと、200以上ある独自のプロジェクト(カード)がバラエティに富んでいるため、英語の理解にリソースを割き過ぎて気の利いた戦略までは頭が回らなかったというのが正直なところ。特定業界のプロジェクト(たとえばバクテリア関係など)に投資しまくり、上手にコンボを起こすのが鍵なのだと気付いたころには、すでに火星がソウルぐらいの気温になっていた、笑。

現在、日本語版は生産停止中みたいだし、プレイ時間もそれなりにはかかるけど、ボードゲーム好きにはめちゃくちゃオススメの作品。今後はこの手のいわゆる重ゲーにもいろいろと挑戦していきたい。


★☆★ 食事 ★☆★
爆発、炭火カルビ』でデジカルビの食べ放題。ヒルベルトの無限胃袋がどうとか、使い古された数学ジョークを飛ばしながらお腹いっぱい食べた。そのあとの『ソルビン』でのピンスもパラドキシカルだけど食べられる。
【photo】

投稿者: miurror

韓国高等科学院 (KIAS) 研究員 / 数理科学絡みで色々な研究をしています。最近は人工知能やバーチャルリアリティなどの情報技術を、数学的現象を観測する手段として用いることに関心があります。