week 75

毎週火曜日に、前の週の活動をお伝えしています。

★☆★ 出来事 ★☆★
東京にて研究の打ち合わせ。カメラのモジュライ空間を作ろうとしていたけれど、あまり性質の良くない空間が出て来て、行き詰ってしまった。この辺、勉強したい数学がいっぱいあるなぁ。

実験についてもロジックにミスがあって、改めて計画を練り直すことに。考えれば考えるほど、高次元には自明に出来るタスクか、ほとんど不可能なタスクばかりが転がっているように思えてくる。それでも、とりあえず自明なことから確かめて行く方針でリカバリーを図る。今回は機器にも不具合が出てしまい、結局、予備実験すら取れなかった。うーん、じれったいけど、次回また頑張ろう。

歌舞伎町にオープンしたバンダイナムコの『VR ZONE』に行ってみる。ここのVRアクティビティは、それぞれ没入感を高める工夫がなされていて個人的に楽しむVRヘッドセットとは体験の質がまるで違う。今回は、閉店ギリギリだったので「脱出病棟Ω(オメガ)」と「高所恐怖SHOW」の2つだけ試したが、とくに脱出病棟Ωの恐怖体験は面白かった。ゲーム中に友人とコミュニケーション出来るので、つい声が出てしまう。ホラー耐性のある方にはオススメのコンテンツだ。
【photo】



★☆★ 食事 ★☆★
キャットストリートの『けものフレンズCAFE』に行ってみる。注文したのはセルリアンソーダとジャパリまん。友人に指摘されるまで、メニューにあったカレーライスがけものフレンズとどう関係するのか分からないぐらいの「にわかっぷり」だったが、内装やグッズなどは見ていて面白かった。店員からもっと作品への愛を感じられれば、なお良かったなぁ(自分のことは棚に上げた発言)。
【photo】

その後、クラウドファンディングで会員を募集していた焼かない焼肉屋『29ON』の表参道店へ。従来の方法では予約出来ないところに特別感がある。鹿や猪など、普段はあまり口にしない動物の肉も出て来て、色々な味が楽しめる。とくに鴨肉が柔らかくて絶品だった(焼くと固くなるらしい)。希望すればお代わり肉も頂ける。でも終盤は、ついジャパリまんを食べたことを後悔しかけるほど超満腹に。
【photo】

打ち合わせの合間、駒場の『むぎ』でランチ。相変わらず混んではいるが、魚の定食がおいしい。日本にいるうちに食べておこうと思って、さんま定食を注文。女将さんが面白い人で、さんまちゃん、さんまちゃん、と呼ばれるので可笑しかった。
【photo】

ニクアザブ 六本木店』で、今度は焼く焼肉。相変わらずうまい。キャビアの乗った肉寿司は初めて食べたが、これがまた想像以上に調和していて最高だった。
【photo】

投稿者: miurror

韓国高等科学院 (KIAS) 研究員 / 数理科学絡みで色々な研究をしています。最近は人工知能やバーチャルリアリティなどの情報技術を、数学的現象を観測する手段として用いることに関心があります。