week 6

★☆★ 5月9日(月) ★☆★
今日まで日本にいた。研究打ち合わせで集まって、先日出た結果の細部を詰めたり、まだ解けていない問題に対するアイデアを出し合ったり。加えて、「4次元積み木」のこと、D論の処置のことなどについても、色々と助言をもらった。

夜の便でソウルに戻る。


★☆★ 5月10日(火) ★☆★
先週申請していた携帯のプラン変更を完了させるため、SKテレコムに行く。日本製の携帯には結構違いがあるらしく、店員が手こずっていて3時間以上も待たされてしまった。

夕食は、『ウンソン味家』で韓国式うどん(カルグクス)・すいとん(スジェビ)と海鮮チヂミ。このお店はまあまあだったが、むしろ帰りに買ったワッフルがかなり美味しかった。韓国におけるワッフルの流行には、往年の名作ドラマ「コーヒープリンス1号店」が影響しているのだとか。
【photo】
week6-1

夜は、Skypeミーティング。「4次元積み木」に関連して、自発曲率モデルの高次元化を目指すという方針を確認。


★☆★ 5月11日(水) ★☆★
朝から、本を読んで過ごす。ようやく「情報幾何」の全体像が見えてきた、気がする。

夜、『永華荘』で海老チャーハンを食べたが、とても良い。そして、ついまた昨日とは別のお店でワッフルを買ってしまう。やっぱりうまい!
【photo】
week6-2

そのあと、ジムで1時間運動して帰宅。テンションが上がっていたので夜更かしして、「4次元積み木」計画を考える。


★☆★ 5月12日(木) ★☆★
今日も「4次元積み木」について考えていて、とにかくまずは素朴な4次元の知覚方法を実装してみることに決めた。公募のために土壇場で考えた方法は突っ込みどころが満載だったので、もう一度はじめから考え直す。

僕の考えている方法は、3次元への投影を介さないという所がポイントで、調べた限りでは、誰もそういうことは試してなさそうだ。

アイデア自体はありきたりな気もするが、きっと高次元の知覚方法に興味を持つ人がそんなに多くないのだろう。しかし僕からすると、これこそ真剣に検討するべき超重要テーマなのだ!

一方、放置してしまっていたD論を少ない労力で出版しておこうと、今更ながらも決断する。大幅な改訂が求められている今の雑誌からは取り下げて、別の投稿先を探すことにした。


★☆★ 5月13日(金) ★☆★
今日も一日、4次元空間のレンダリングについて考えていた。簡単そうに見えて、意外とこんがらかる。

ところで、身体に微弱電流を流す装置を入手したので、手首に当てて、触感型ゲームコントローラーUnlimitedHandの原理を、なんちゃって体験してみた。確かに電流を流すと指が大きく曲がったり、掌の決まった範囲に触覚のような衝撃を感じる箇所がある!


★☆★ 5月14日(土) ★☆★
今日は旧暦4月8日、釈迦生誕の日で祝日らしい。そこで、ソウルの中心部まで出かけて歩き回った。街にはそこらじゅうに燃灯(提灯)が飾られ、祝祭ムードに包まれている。

とくに曹渓寺では境内に燃灯がこれでもか、というほど飾られていて圧巻だった。そのあと、夕食は「胡桃の木カフェ」でキムチチゲ。それから清渓川に沿って歩く。点灯した張り子が幻想的で素晴らしかった。
【photo】
week6-3


★☆★ 5月15日(日) ★☆★
昼頃起きて、本を読んだり、ネットをしたりして過ごす。大雨で休日だったので一日寮にいた。

「4次元積み木」については、時間をかけている割に進んでいない。少しスピード感を持って進めるために、科学系イベントに出展出来ないかと思って調べてみる。また公募になるけど、どうだろうなぁ。

投稿者: miurror

韓国高等科学院 (KIAS) 研究員 / 数理科学絡みで色々な研究をしています。最近は人工知能やバーチャルリアリティなどの情報技術を、数学的現象を観測する手段として用いることに関心があります。