近況報告: week 51

毎週火曜日に、前の週の活動をお伝えしています。

★☆★ 3月20日(月) ★☆★
先週に引き続き、コンピュータビジョンの研究。少し細かいところを気にして考えてみたが、答えが出ず。

夜、ソシャゲの「Clash of Clans」を勧められたのでやってみる。すると、確かに良く出来ていて面白いので、つい夜更かしをしてしまった。


★☆★ 3月21日(火) ★☆★
寝不足だったので、雑務を片付けたぐらい。

深夜に東京の自宅に戻る。今回は引っ越しを軽く手伝うつもりで甘く考えていたのだが、準備が終わっていなかったので夜を徹して手伝う感じに。「Clash of Clans」での夜更かしを完全に後悔する、笑。


★☆★ 3月22日(水) ★☆★
正直、なかなか際どい戦いだったが、何とか家具や大きな段ボールを運び出してもらう。いったん揖保乃糸など湯がいて、軽い晩餐。そのあと少しだけ仮眠をとる。


★☆★ 3月23日(木) ★☆★
今日も一日引っ越しに精を出す。立ち合いもキャンセルしてもらって、何とか朝方に退去。手際が良くない引っ越しだったが、例によって反省点と対策を書き出したら、忘れようと思った。まあ誰も怪我をしなかったので、それは良かったかな。


★☆★ 3月24日(金) ★☆★
朝から駒場で、4次元積み木の実験の打ち合わせ。いろいろと議論が出来て楽しかった。まずは、4次元立体視の前に4次元運動視差の実験をやろうという話になる。そして人間の脳が何を主要な手掛かりとして平行・直角という概念を再構成しているのか、というテーマで大いに盛り上がった。

昼はもう一件打ち合わせで、大体同じテーマを今度は数学サイドから議論する。4次元から2次元のカメラの場合は、落ち着いて考えればきっと何から何まで分かるはずだ。やはり時間をとってじっくり考えたいところ。

ちなみに、フレッシュネスバーガーの店内の絵から絶望感を感じた。
【photo】



★☆★ 3月25日(土) ★☆★
今日は友人の結婚披露宴に行く。料理も美味しかったし、それぞれの余興が素人離れしたクオリティで、本当に素晴らしい披露宴だった。

そのあと、六本木でやっていた落合陽一さんの個展に行ってみる。本当は見てみたかった「Levitrope」や「Fairy Lights in Femtoseconds」、「コロイドディスプレイ」などは残念ながら見れなかったのだけど、それ以外の作品にもやはりアイデアの欠片が見え隠れしていて、面白かった。今度論文を眺めてみよう。


★☆★ 3月26日(日) ★☆★
友人に会って、Nintendo Switchを触らせてもらう。コントローラーの中を転がる玉の数が分かるというハプティクスに非常に興味があった。実際に触ってみると、玉が箱の底にぶつかった時の振動だけでなく、転がってスライドしていく途中の感覚まで表現されていて衝撃だった。サイダーの泡がフツフツと滾っている感覚なんかもすごい。うーん、本当に楽しみな分野だ。

雨だったのでカラオケに行って、夕方ソウルに戻る。

投稿者: miurror

韓国高等科学院 (KIAS) 研究員 / 数理科学絡みで色々な研究をしています。最近は人工知能やバーチャルリアリティなどの情報技術を、数学的現象を観測する手段として用いることに関心があります。