重力波の観測と宇宙開発

【今週の目次】
1. STEMウォッチ 2. 近況報告

※追記(2016.6.23):公開後、コンテンツ毎に記事を分けました。

1. STEMウォッチ
私が注目する「科学、技術、工学、数学」の情報を、隔週で紹介するコーナーです。

第1回 「重力波の観測と宇宙開発」

今年の2月、重力波が初めて直接観測されてニュースになった。検出器が捉えた天体現象は連星ブラックホールの合体である。公転する2つのブラックホールが光速の約半分という凄まじい速さで衝突して、時空を波立たせる。そんなことが、この空の彼方で「実際に起きている」という事実は、想像すればするほど驚異である。

この重力波の観測範囲を将来大きく広げると期待されているのが、レーザー干渉計宇宙アンテナ(LISA)だ。LISA計画とは、広大なスペースを必要とする低周波の重力波検出器を宇宙空間に設置してしまおうという壮大なプロジェクトである。実現すれば、銀河衝突などの大規模な現象や、より遠くの現象も見られるようになる。

【LISAの想像図】
LISA-waves

昨年末、LISAの技術を実証する目的で、小型試験機「LISAパスファインダー」が打ち上げられた。現在、地球から遥かに離れた宇宙空間で技術試験を行っており、期待以上の精度を見せているとの報告もある。

近年、このような衛星打ち上げを含む世界の宇宙産業の市場規模は年々拡大し、経済成長率を上回っている。特に、民間企業による宇宙ビジネスへの参入・拡大の動きは活発になっていて、ベンチャー企業の成功が頻繁に伝えられるようになった。私たちは「宇宙大航海時代」の兆しを見ているのかもしれない。

さて、このタイミングの良い宇宙産業の成長は、LISA計画にもかなり良い影響がありそうだ。何より打ち上げコストが大幅に下がるという期待がある。将来、LISAや、より低周波の重力波検出器が打ち上げられ、重力波で宇宙の果てを見る日が来るのが待ち遠しくてならない。

【参考サイト】
最初の重力波観測についてはLIGO公式の日本語版まとめ(pdf)が、詳しくて面白い。先週発表された2回目の観測についても英語版フライヤー(pdf)が出ている。また、友人が、物理・宇宙・天文に関する質問に無償で答えるという素晴らしいサービス(重力波天文学徒さんのask.fm)をやっているので是非紹介しておきたい。

LISAパスファインダーの最新情報は公式サイト(英語)にある。宇宙産業の市場規模については米国宇宙財団の2015年の報告書(有料)のデータが各所で引用されていたためそれを参考にした。

宇宙ベンチャーのBlue OriginSpace X は公式サイトに動画があってワクワク感がすごい。日本では、インターステラテクノロジズが高度100kmの宇宙観測ロケット「モモ」の今夏打ち上げを目指していて、campfireで支援を募っている。

 

【今週の目次】
1. STEMウォッチ 2. 近況報告

近況報告: week 11

【今週の目次】
1. STEMウォッチ 2. 近況報告

※追記(2016.6.23):公開後、コンテンツ毎に記事を分けました。

2. 近況報告
最近の活動をお伝えします。

★☆★ 6月13日(月) ★☆★
ランチはビジターを連れて、昨日も行った『蓬坪蕎麦』へ。
【photo】
week11-1

ビジターを囲んで卓球をする。全員で卓球台の周りをぐるぐる回りながら交代で打つというルールが面白かった。計算を挟む追加ルールを加えていくあたりが数学者っぽい。久しぶりに良い汗をかいたなぁ。

そのあとセミナーに出て、夜は『鍾路のり巻き』に行く。気楽に入れる感じのお店で味も良かった。
【photo】
week11-2

夜はティールームでひとしきり語った後、arXivへの投稿作業で夜更かしをする。

 

★☆★ 6月14日(火) ★☆★
今日は一日、4次元の視覚レンダリングについて改めて考えていた。投影処理と陰面消去についてまとめたメモをグループに送る。しかし肝心の座標変換が求まっていないのでまだまだである。

そして今日付けで以下の共著論文が公開された。
Atsushi Ito, Makoto Miura, Shinnosuke Okawa, Kazushi Ueda,
“Calabi–Yau complete intersections in G_2-Grassmannians”,
arxiv: 1606.04076.

 

★☆★ 6月15日(水) ★☆★
午後セミナーに出て、夜は『五官ずし』に再訪。茄子のお寿司もなかなか美味しい。
【photo】
week11-3

それからティールームで深夜まで語ったあと、寮に戻ってLIGOの発表を見る。

今度は以下の論文が公開された。前の論文を引用したので1日ずれてしまった。
Atsushi Ito, Makoto Miura, Shinnosuke Okawa, Kazushi Ueda,
“The class of the affine line is a zero divisor in the Grothendieck ring: via G_2-Grassmannians”,
arxiv: 1606.04210.

 

★☆★ 6月16日(木) ★☆★
一日本を読んで過ごす。

夕方、『都邑地』でスンドゥブチゲ定食。
【photo】
week11-4

夜は、物理学者に物理の話を聞きまくる。うん、面白い。

 

★☆★ 6月17日(金) ★☆★
今日もまた本を読んで過ごす。

夜は『アバウトしゃぶ&鉄板焼き』でしゃぶしゃぶとマンドゥ。他のお店で食べたしゃぶしゃぶより美味しかった。
【photo】
week11-5

 

★☆★ 6月18日(土) ★☆★
昼は『Pho36st』に再訪して、パイナップルの鶏グリル焼き炒め丼を注文。
【photo】
week11-6

そして一日論文の修正や計算をして、夜はSkypeセミナー。

 

★☆★ 6月19日(日) ★☆★
お昼にトンカツ(店名を記録しそびれた)を食べた後、バスから見えて気になっていた秀林文化財団のアートセンターに行ってみる。日本でも活躍した舞踏家、崔承喜の企画展をやっていた。
【photo】
week11-7

そのあと、植物園を散策したあと、清凉里のロッテシネマで日本では公開前の『ジャングルブック』を観たり、ロッテマートで買い物をしたり。

夜はお勧めされた『彗星カルグクス』でカルグクスを頂く。
【photo】
week11-8

帰ってからは、ちょっとした計算にハマって夜更かし。

 

【今週の目次】
1. STEMウォッチ 2. 近況報告

week 10

★☆★ 6月6日(月) ★☆★
今日はまた大塚のラーメン屋『鳴龍』で醤油チャーシュー麺。やはり美味しい!
【photo】
week10-1

午後は、先生に会って最近の行動を説明する。助言を頂けて大変ありがたかった。

そのあと、以前はよく行ってた新宿の喫茶店『珈琲貴族』へ久しぶりに訪れて、本を読んだり、Skypeで話したり。

夜、『(サバと餃子の旨い店)九州熱中屋』でまた夢を語る。
【photo】
week10-2


★☆★ 6月7日(火) ★☆★
朝から駒場で2件打ち合わせ。「4次元積み木」に関して1つ宿題が出来た。

数理のコーヒータイムでは、友人にマリアージュフレールの「パリ-ギンザ」を薦められたが、これは確かに美味しい!

その後、もう1件数学の打ち合わせで、これはどちらかと言うとSkype通話を横で聞いてる感じ。

夜は、10年振りに再会した研究者の友人と、オープンしたばかりというお店『ビストロTERIYAKI秋葉原』に。さらに2軒ハシゴして深夜まで飲んだ。
【photo】
week10-3


★☆★ 6月8日(水) ★☆★
今日も朝から駒場で打ち合わせ。少しだけ進捗があって良かった。

午後はソウルに戻り、寝転んで本を読んでたらそのまま寝てしまっていた。


★☆★ 6月9日(木) ★☆★
今日は一日、本を読んで過ごす。

夕食は近所の焼肉屋『ソレカモメ』に再訪してカルメギサルセット。食事は日本も良いけど、韓国も良いなぁ。
【photo】
week10-4


★☆★ 6月10日(金) ★☆★
今日もまた、一日本を読んで過ごす。日本で調達した本がどれも面白くてつい読み耽ってしまう。

夕食は中華料理店『香格里拉』で麻婆豆腐ご飯。
【photo】
week10-5


★☆★ 6月11日(土) ★☆★
今日は、論文に手を加えたり、本を読んだり。

そして夜は、Skypeで打ち合わせ。また共同研究者の仕事っぷりに舌を巻いた。やっぱり新しい物の見方を提示するような研究が面白いなぁ。


★☆★ 6月12日(日) ★☆★
シーツ類を洗ったりして部屋を片付けたので、気持ちよく岩村紅茶のルンビニFBOPを入れて読書。最高だな。

昼食は『蓬坪蕎麦』に再訪して蕎麦ビビン麺。このお店、夏は重宝しそうだ。
【photo】
week10-6

夜は、また焼肉に(店名を記録しそびれた)。その後、ティールームで人工知能について議論した。振り返ってみると、今週は7日とも誰かとこれ系のことを語ってたな。
【photo】
week10-7

week 9

★☆★ 5月30日(月) ★☆★
今日は一日、本を読んだり、講演準備や頼まれていた計算をしたりして過ごす。

夜は、中華定食屋『山海開』に再訪。
【photo】
week9-1


★☆★ 5月31日(火) ★☆★
早起きをしたので、Unity(ゲームエンジン)を弄ってみる。何となく練習で触ってみてはいるが、まだ考えている4次元のレンダリングをUnityで実現できるものなのかどうかが分からない。

オフィスにあった備え付けの個人向けPCが不調だったのだが、KIASのサポートセンターに連絡したら無償でハードディスクを取り替えてもらえた。


★☆★ 6月1日(水) ★☆★
午前中、少し共同研究に関する計算をして、午後はまたUnityを弄って過ごす。

夜、『Black Stone』に再訪してサムギョプサルを食べた後、カフェ『Coffee Bean & Tea Leaf』で、人類の未来について語り合った。与太話なのだが、議論にはうってつけのテーマなので最高に楽しい。

実際のところ、人類の未来を予想するなんて誰にも出来ない芸当だろう。僕はただ、科学技術の進歩の先が見てみたい。


★☆★ 6月2日(木) ★☆★
今日は出張で東京に向かう。国内旅行ぐらいの気楽さで、出発の丁度2時間前に金浦空港に着いたのだが、何と寮にパスポートを忘れてきたことに気が付き、血の気が引いた。

これは絶対間に合わないだろ!と思ったけど、JALのお姉さんとタクシーの運ちゃんが相当頑張ってくれて、KIASまで超スピードで往復。何とか出発20分前に空港に戻ってこれた。その後、ダッシュで荷物を預け、10分前には飛行機の中に。

こんなことが可能なのか!


★☆★ 6月3日(金) ★☆★
今日は、朝から駒場で打ち合わせの後、定番の『タイ料理研究所』で昼食。

午後はコロキウムに参加して、自分も講演した。温かい聴衆でありがたかった。

夕食は、イタリアン『松濤マル』で。最近は、「4次元積み木」と並行して、ディープラーニング関連でも新たなプロジェクトを立ち上げようと考えている件を相談してみる。
【photo】
week9-2


★☆★ 6月4日(土) ★☆★
朝から、筑波大学の知能機能システム専攻の専攻公開を見に行ったが、これはかなり面白かった。特にVRの研究の現場を見れたのは良かったなぁ。

午後には、東大先端研のキャンパス公開にも行ってみる。僕の興味と合致する研究はそんなに多くなかったが、ナノ(マイクロ)マシンの研究など、幾つか分かりやすい夢のある話もあって楽しかった。

夕食は、池袋パルコの『えん』で和食を頂く。初めて行ったが、このお店の料理は美味しくて大満足だった。
【photo】
week9-3


★☆★ 6月5日(日) ★☆★
今朝は、リニューアルしたサンシャイン60の展望台で、VR「TOKYO弾丸フライト」を体験しようと思って池袋に行ったのだが、すごい人でチケットが売り切れていたため断念した。

近くの欧風カレー『トプカ』で昼食。ここはなかなか良いね。
【photo】
week9-4

午後はカラオケで歌ったり、もんじゃを食べたり。レイトショーで「ズートピア」を観たけど、本当に素晴らしかった。ディズニーは一体どんだけ人材がいるんだろう。

week 8

★☆★ 5月23日(月) ★☆★
昨夜は夜更かしをして昼過ぎに起きたので、遅くオフィスに行く。本を読んだり講演の準備をしたり。

夕食は、評判を聞いて気になっていた『五官ずし』へ。お任せメニューは工夫があって、とても楽しめた。そしてまたワッフルを食べる。
【photo】
week8-1


★☆★ 5月24日(火) ★☆★
「4次元積み木」に関するイベントの公募書類を書く。その後はまた、本を読んだり講演の準備をしたり。

夜は、ジムで1時間ほど運動して、帰宅。


★☆★ 5月25日(水) ★☆★
昼夜逆転気味で能率が上がらないので、今日は好きなことを考えたり調べたりして過ごした。

KIASで開催されるディープラーニングのサマースクールに登録してみたが、作ってみたいソフトウェアがたくさんあるので本当に楽しみだ。

僕がやろうとしているVRの数学への応用はまだまだずいぶん先かもしれないが、AIの応用は割とすぐそこまで来ている印象がある。僕の中で両者は、有人探査と無人探査の関係だ。


★☆★ 5月26日(木) ★☆★
「4次元積み木」のイベント企画に関して、Skypeミーティング。

そこでちょっとした齟齬があり、思わぬ形で理研の公募書類を大勢に見せることになってびっくりした。とはいえ、そのおかげで協力してくれるという方々が現れて、随分勇気づけられたので大変ありがたかった。

夜は『ソ兵長vsキム二兵』で、ソ兵長の部隊チゲ。チーズをトッピングして最後にはポックンパ(焼き飯)も。繁盛しているだけあって、ここ最近では一番美味しかったな!

そのあと、慶熙大学の学園祭に立ち寄ってみる。ビールをもらって、学生達のライブを観たり。これがなかなか本格的だった。
【photo】
week8-2


★☆★ 5月27日(金) ★☆★
今日もまだ昼夜逆転気味で能率が上がらなかった。夕方から2件のSkypeミーティングで貴重なアドバイスをもらう。

特に、プログラミング初心者向けのドットインストールという素晴らしいサイトを教えてもらったため、プログラミングにハマってまた夜更かしをしてしまう。


★☆★ 5月28日(土) ★☆★
今日は、先週仕上げにいこうと言っていた宿題の論文に取り組む。

夜、Skypeでそれに関する打ち合わせ。毎度のことだが、共著者の仕事ぶりには感謝してもしきれないな。


★☆★ 5月29日(日) ★☆★
一日、本を読んで過ごす。また、「4次元積み木」のイベント企画に関して、色々意見を集約しながら公募書類を完成させた。公募に出したのは11月のサイエンスアゴラのブース出展。受かるといいなぁ。

夜は、再訪した『キム先生』で鉄板プルコギ定食。
【photo】
week8-3

week 7

★☆★ 5月16日(月) ★☆★
今日は、6月頭の講演に向けて準備を始める。修士の頃から付き合ってきた専門の「トーリック退化」がテーマだが、せっかくの機会なので、新たな工夫が出来ないかと考えてみる。

夜は、とんかつ屋『コマシ(고마시)』でチーズカツセット。1人で入れる日本食レストランで、なかなか良かった。
【photo】
week7-1


★☆★ 5月17日(火) ★☆★
論文を読みながら、講演のネタを考える。

夕食は、『モリ(모리)』でまた日本食。ここは量は少ないけど、結構美味しくて雰囲気も良かった。
【photo】
week7-2

そのあと、友人とSkypeで長電話。

研究者の主流市場の外に目を向けた人々が科学について語る際、如何に容易に科学的な態度を忘れていってしまうか、その恐ろしいメカニズムについて示唆を得る。

僕は「4次元積み木」という綱渡りな計画を追求する決断をしたが、例えどんな立場になったとしても科学的な態度を忘れないようにしよう。


★☆★ 5月18日(水) ★☆★
昼頃オフィスへ行き、すぐに避難訓練。消防車まで来て、色々と芸が細かいので、なかなか面白かった。
【photo】
week7-3

そのあと、また講演のテーマを考えていたが、新しいことは思いつかず、未発表の共同研究の話をすることにする。


★☆★ 5月19日(木) ★☆★
今日は頼まれていたセミナーに出て、動画撮影をする。専門外の内容ではあるが、興味があったため大変勉強になった。

そのあとは、出張の手続きをしたり、本を読んだり。


★☆★ 5月20日(金) ★☆★
朝から、KIASのイベントで北漢山のハイキング。物理学者と知り合って色々話せたのが楽しかった。現象論も面白いなぁ。

昼食は、『山村薪焼き』で鴨と豚のバーベキュー。山ほど食べた。
【photo】
week7-4

そして夜もKIASの日本人会で、『焼き鶏 co.co.mam』へ(写真を撮りそびれた)。

帰ってから、LINEで「4次元積み木」について話していたら、また新しい展開の仕方が見えてきて楽しくなってきた。うまくいくといいなぁ!


★☆★ 5月21日(土) ★☆★
朝、Skypeで打ち合わせ。来週は集中して論文を仕上げにいこう、と決まった。

そのあとは、本を読んで過ごす。

夜はまた別のSkypeセミナー。仲間内で4年半も続けていた数学のセミナーだったが、研究の興味が変わったので今日を最後に抜けさせてもらった。素晴らしいセミナーだったので、感傷的になってしまう。だが、今は前に進もう。


★☆★ 5月22日(日) ★☆★
今日も一日、本を読んで過ごした。

昨日から没頭していたのは、ワインバーグの新刊「科学の発見」だ。現代の科学者には常識のように感じられる「科学をする姿勢」というものが、どのように困難な歴史をかいくぐって獲得されたかが、ワインバーグ特有の迫力ある筆致で語られている。これは訳者もすごい!

個人的には、ガリレオが当時最新の技術であった望遠鏡を天空に向けたことが端緒となり、怒涛のドラマが始まって科学革命へと繋がっていく展開がたまらない。それというのも僕は今、まさにそのガリレオを真似て、最新のVR技術を数学的現象に向けることを一番の目標にしているのだから。

week 6

★☆★ 5月9日(月) ★☆★
今日まで日本にいた。研究打ち合わせで集まって、先日出た結果の細部を詰めたり、まだ解けていない問題に対するアイデアを出し合ったり。加えて、「4次元積み木」のこと、D論の処置のことなどについても、色々と助言をもらった。

夜の便でソウルに戻る。


★☆★ 5月10日(火) ★☆★
先週申請していた携帯のプラン変更を完了させるため、SKテレコムに行く。日本製の携帯には結構違いがあるらしく、店員が手こずっていて3時間以上も待たされてしまった。

夕食は、『ウンソン味家』で韓国式うどん(カルグクス)・すいとん(スジェビ)と海鮮チヂミ。このお店はまあまあだったが、むしろ帰りに買ったワッフルがかなり美味しかった。韓国におけるワッフルの流行には、往年の名作ドラマ「コーヒープリンス1号店」が影響しているのだとか。
【photo】
week6-1

夜は、Skypeミーティング。「4次元積み木」に関連して、自発曲率モデルの高次元化を目指すという方針を確認。


★☆★ 5月11日(水) ★☆★
朝から、本を読んで過ごす。ようやく「情報幾何」の全体像が見えてきた、気がする。

夜、『永華荘』で海老チャーハンを食べたが、とても良い。そして、ついまた昨日とは別のお店でワッフルを買ってしまう。やっぱりうまい!
【photo】
week6-2

そのあと、ジムで1時間運動して帰宅。テンションが上がっていたので夜更かしして、「4次元積み木」計画を考える。


★☆★ 5月12日(木) ★☆★
今日も「4次元積み木」について考えていて、とにかくまずは素朴な4次元の知覚方法を実装してみることに決めた。公募のために土壇場で考えた方法は突っ込みどころが満載だったので、もう一度はじめから考え直す。

僕の考えている方法は、3次元への投影を介さないという所がポイントで、調べた限りでは、誰もそういうことは試してなさそうだ。

アイデア自体はありきたりな気もするが、きっと高次元の知覚方法に興味を持つ人がそんなに多くないのだろう。しかし僕からすると、これこそ真剣に検討するべき超重要テーマなのだ!

一方、放置してしまっていたD論を少ない労力で出版しておこうと、今更ながらも決断する。大幅な改訂が求められている今の雑誌からは取り下げて、別の投稿先を探すことにした。


★☆★ 5月13日(金) ★☆★
今日も一日、4次元空間のレンダリングについて考えていた。簡単そうに見えて、意外とこんがらかる。

ところで、身体に微弱電流を流す装置を入手したので、手首に当てて、触感型ゲームコントローラーUnlimitedHandの原理を、なんちゃって体験してみた。確かに電流を流すと指が大きく曲がったり、掌の決まった範囲に触覚のような衝撃を感じる箇所がある!


★☆★ 5月14日(土) ★☆★
今日は旧暦4月8日、釈迦生誕の日で祝日らしい。そこで、ソウルの中心部まで出かけて歩き回った。街にはそこらじゅうに燃灯(提灯)が飾られ、祝祭ムードに包まれている。

とくに曹渓寺では境内に燃灯がこれでもか、というほど飾られていて圧巻だった。そのあと、夕食は「胡桃の木カフェ」でキムチチゲ。それから清渓川に沿って歩く。点灯した張り子が幻想的で素晴らしかった。
【photo】
week6-3


★☆★ 5月15日(日) ★☆★
昼頃起きて、本を読んだり、ネットをしたりして過ごす。大雨で休日だったので一日寮にいた。

「4次元積み木」については、時間をかけている割に進んでいない。少しスピード感を持って進めるために、科学系イベントに出展出来ないかと思って調べてみる。また公募になるけど、どうだろうなぁ。

week 5

★☆★ 5月2日(月) ★☆★
雨だったので、一日オフィスで本を読んで過ごす。

「4次元積み木」に関連して頂いた情報を辿っていたら、4次元ルービックキューブMagic Cube 4D(superliminal.com/cube/cube.htm)の存在を知る。これがまた完成度が高く、弄ってみて感心した。

夜は、Skypeミーティング。


★☆★ 5月3日(火) ★☆★
今日も一日雨。本を読んだり、宿題の論文に取り組んだり。テンションが上がらないので、能率がよくない。

夕方になって、4月頭に申請した外国人登録カードがようやく届いた。この登録はすごく重要で、韓国内での色々な契約が出来るようになるし、出入国も自由に出来るようになったはず。

夜は長時間運動して、なかなか楽しかった。筋肉痛になりそう。


★☆★ 5月4日(水) ★☆★
朝、インターネットバンキングとクレジットカードの申請。

それから、政府が5月6日を臨時休日にしたことで、明日から突然4連休になるという事実を教えてもらった。そんなのありか、と思ったが、せっかくの機会なので急きょ帰国することにした。

夜は『鳳雛チムタク』でチムタク(鶏の甘辛煮)。文句の無い素晴らしいお店だった。
【photo】
week5-1

そのあと、SKテレコムで携帯のプランをプリペイドSIMから、月額制に変える手続きをする。これも外国人登録カードが必要な手続き。


★☆★ 5月5日(木) ★☆★
前回飛行機に乗りそびれたので、今日は慎重を期して早めに家を出た。7時45分発の飛行機に乗るためにタクシーで金浦空港に着いたのが、4時半。何と空港はまだ閉まっていた。真っ暗な空港とは、なかなか無いシチュエーションだ。

とにかく予定通りのフライトで、10時半過ぎには、渋谷の楽天カフェにいた。論文を弄ったり、Skypeミーティングをしたり。

それから夜は、大塚に出来た新しい居酒屋『炭火焼きバル フォンターナ』に行ってみる。事前の情報無く行ったが、料理が美味しくて、なかなか良いお店だった。
【photo】
week5-2
week5-3


★☆★ 5月6日(金) ★☆★
今日は、護国寺のジョナサンで、主に宿題の論文の直し。

夜は、大塚で一番美味しいラーメン屋(主観)の『鳴龍』で酸辣麺とチャーシューご飯。やっぱり最高だ。
【photo】
week5-4
week5-5


★☆★ 5月7日(土) ★☆★
朝、Skypeで打ち合わせ。そのあと、1件ミーティングがキャンセルになったので院生室で雑談をして過ごす。

午後は、数学カフェ「素数!!」(eventdots.jp/event/587159)に参加してみる。勉強になることも多かったし、熱のこもったトークが素晴らしかった。

夜は、新宿『Ban×kara』に初めて行ってみる。ここは、どんな曲でも歌に合わせてバンドが演奏してくれるというカラオケ。すごすぎる。しかし、思っていたよりアットホームな雰囲気で楽しめた。そのあと、まだ歌い足りないので普通のカラオケに梯子。


★☆★ 5月8日(日) ★☆★
朝から、お台場の日本科学未来館の3Dドームシアターで「9次元からきた男」を観る。大栗先生が監修ということで、期待していたが、期待以上のクオリティだった。カラビ・ヤウが犬みたいに可愛く描かれていて、つい笑ってしまった。

午後は、企画展でPlayStation VR を体験してみる。画質も挙動も違和感が無さすぎて、逆に感動が薄いという不思議。
【photo】
week5-6

そのあと、江東区のコミュニティサイクルを利用して月島に行き、もんじゃ屋『能登』と『蔵』を梯子。どちらのもんじゃも美味しくて、大満足だった。

week 4

★☆★ 4月25日(月) ★☆★
オフィスで一日、本を読んだり、書きかけの論文を弄ったりして過ごす。

夜は、おでかけアプリ「tab」や幾つかの日本のサイトでも取り上げられていた『ここがいいね(여기가 좋겠네の意訳)』へ行き、チムタク(鶏の甘辛煮)を注文。

以前、店の前の行列を見て入店を諦めたことがあったのだが、今日は少し早い時間に行ったこともあり、すんなり入れた。濃い味だけど、確かに美味しい。
【photo】
week4-1

そのあと、眼鏡屋でコンタクトレンズを購入して帰宅。

★☆★ 4月26日(火) ★☆★
「4次元積み木」の計画をちゃんと研究の水準にまで持って行けないかと思って、また色々考えていた。挑戦したいことが山のように出てくる。

そのあと、トポロジーセミナーに参加して、かなり面白い研究の話を聞く。

夜は、ビジターを連れて『日米食堂(일미식당)』へ。当初案内しようと思っていたお店と間違えてしまったのだが、ここはここで悪くなかったと思う。
【photo】
week4-2

それからジムで1時間運動して帰宅。

★☆★ 4月27日(水) ★☆★
KIASでは、ビジターがいると全員分の食事代を科研費から支出出来るらしい。日本では考えられないシステムなので、何度もご馳走になり複雑な気持ちになった。

ランチでは、『蓬坪蕎麦』の蕎麦ビビン麺。蕎麦料理が色々あって面白いお店。
【photo】
week4-3

セミナーに参加したあと、KPホテルの日式レストラン『一松』で夕食。
【photo】
week4-4
week4-5

★☆★ 4月28日(木) ★☆★
朝から議論していたら、考えていた問題とは別の所であっさり結果が出てしまった。これはこれでラッキーなので一気呵成に仕上げてしまおう、という話になる。

昼は、『ソルナング(솔낭구)』でスンドゥブ。
【photo】
week4-6

夜は、『豊川うなぎ』に再訪して、メセンイ・ヘジャンクク(カプサアオノリの酔い覚ましスープ)を食べる。このお店はやはり美味しい。そしてマッコリもなかなか良かった。そのあとは、お洒落で気になっていた『flower & cafe』へ。
【photo】
week4-7

★☆★ 4月29日(金) ★☆★
昼は、『フラミンゴ(홍학)』で牛しゃぶしゃぶ(写真を撮りそびれた)。締めにはマンドゥ(餃子に近い韓国の饅頭)を入れるなど、日本のしゃぶしゃぶと大分趣が違った。

セミナーのあと、夜は、『コトセギョプサル(꽃세겹살)』でサムギョプサル。「グレープフルーツの露(자몽에이슬)」という甘いソジュが飲みやすかった。
【photo】
week4-8

それからKIASに戻り、最近公開された、Euler Getter Square (www.math.sci.osaka-u.ac.jp/~takehikoyasuda/EulerGetterSquare/EulerGetterSquare.html)で遊んでみる。正方形の盤面は分かりやすいし、UIも良くて惚れ惚れしてしまう。しかし、まだどういう戦略が良いのかはさっぱり分からないな。

ひとしきり遊んだあと、昨日の研究の細部を少し議論して帰宅。

★☆★ 4月30日(土) ★☆★
朝、Skypeミーティングで数学の話をしたあと、しばらくは本を読んで過ごす。

夕方、『どんぶり屋』で牛丼。1人で入りやすいし、写真付きの分かりやすいメニューがある。量は少ないが、それ以外は日本にあっても見劣りしない水準だった。
【photo】
week4-9
week4-10

そして、書きかけの論文に手を加える。

★☆★ 5月1日(日) ★☆★
一日机に向かって、論文に取り組んだり、ネットをしたり、本を読んだりして過ごす。せっかく缶詰した割に、論文はあまり進まなかった。きっともっと遊び心が必要だ。

夜、Skypeミーティングのあと、また「4次元積み木」の計画を考える。

week 3

★☆★ 4月18日(月) ★☆★
改めて公募の書類に取り組んだら、自分の計画書がトンデモに見えて怯んでしまう。紙一重だな、これは。それでも今回はアート作品を作っていると思うことにして、迷いを振り払う。

夕方、スーパーで日本では見かけない珍しいお菓子を色々購入してみた。中でも胡麻クラッカーの高笑美は、甘過ぎず、しょっぱ過ぎず、好みの味だった。
【photo】
week3-1


★☆★ 4月19日(火) ★☆★
昼頃起きて、公募の書類。関連分野の知識が不足しているためか、かなりのペースダウンをしてしまう。

夕食は、近所のとんかつ屋『テン(텐)』へ。日本にあっても全然不思議じゃないレベルのとんかつ屋。とんかつにつけるバナナソースというのがあって、これが意外と合うので驚いた。もちろんキムチも付いてくる。
【photo】
week3-2

そのあと、ボードゲームの話になったので、昔、いっぱい遊んだEuler Getter (takehikoyasuda-jp.jimdo.com/euler-getter-ゲーム)に対する思いのたけを語る。また遊びたくなるなぁ。

そして夜更かしして書類。


★☆★ 4月20日(水) ★☆★
昼頃起きて、また書類に取り組む。VR(仮想現実)の歴史を調べると、非常に短期間に革命的な進歩を遂げたことが分かる。これがイノベーションか。VR技術の未来を想像すると、本当にワクワクするな。

夜は、1時間程運動して帰宅。静岡コーラを飲みつつ、夜更かしして書類。


★☆★ 4月21日(木) ★☆★
またまた書類。しかし、まだ完成が見えない。3D描画技術の歴史とか、文脈的には思いっきり書きたいが、あまりにも知らな過ぎて何も書けない。知識が欲しい!

夜は、『春川タッカルビ』。店内にヤバい臭いが充満していてギョッとしたけど、いざ食べてみると味は悪くなかった。そして締めにはポックンパ(焼き飯)。タッカルビの後にポックンパを食べるというのは、割とスタンダードらしい。
【photo】
week3-3

その後も、夜更かしして書類。


★☆★ 4月22日(金) ★☆★
いよいよ締め切りなので、早朝から追い込みをかける。土壇場で1つ計算をし、とにかく提出。締め切り時間の直前でページ数にエラーが出るなどして、正直際どかった。

今回出したのは理研の基礎科学特別研究員の公募。書類では実現可能性をほとんどアピール出来なかったが、もし1人でも、わずかでも、面白いと思ってくれる先生がいたら嬉しいなぁ。

振り返って考えたいことが山のようにあったが、帰宅したらそのままぐっすり寝てしまった。


★☆★ 4月23日(土) ★☆★
早起きして、10日以上放置していた論文の直し。前回の打ち合わせで明確な指摘をもらっていたので、ブランクの割にサクサク進められた。

夜、Skypeミーティングのあと、ベトナム料理の『ミス・サイゴン』でポックンパ(焼き飯)。食券制の、ファストフードみたいなお店だった。
【photo】
week3-4


★☆★ 4月24日(日) ★☆★
観光のため、ソウル市庁まで出てみる。今日はすごく良い天気だ。

まず、徳寿宮で守門将交代儀式を見た。交代の度に一々こんな大掛かりな儀式をやるというのは一見無駄なようだけど、それが貴重な観光資源になるというのが面白い。なかなか見応えがあった。
【photo】
week3-5

そのあと、敢えて小さい路地に入って見つけた、『咸興麺屋(함흥면옥)』でカルビタン。これが、韓国に来てから食べた料理の中でも指折りの旨さだった。今日は勘が冴えてる!
【photo】
week3-6
week3-7

景福宮への道すがら、光化門広場の地下の常設展示『世宗物語』に立ち寄ってみる。世宗は15世紀にハングルを制定した王様だ。ハングル書道を勧められたので、言われるがまま、「마고토(まこと)일본(日本)」と書いてみた。

それから、景福宮に入って散策。規模が大きくて見どころも満載だった。
【photo】
week3-8
week3-9

そして夜はSkypeセミナーで、重要そうな論文の話を聞く。