week 62

毎週火曜日に、前の週の活動をお伝えしています。

★☆★ 出来事 ★☆★
平日は、主に研究と執筆。小さな進捗を共著者に送る。

それからチャットでpythonの勉強会。久しぶりだったので前回の進捗を思い出すところから始めて、効率の悪いアルゴリズムを一つ実装するところまで。せっかく「パーフェクトPython」を入手したのに、まだあまり活かせていないな。

週末は、上鳳のコストコへ買い出しに行く。大きなサイズの食料品など、近所のスーパーでは手に入らない物を色々と買うことが出来た。ただし、あまりの混みっぷりに笑ってしまうな。試食を多用する独特の売り方は、ECには真似できない価値なのかもしれない。
【photo】



★☆★ 食事 ★☆★
回基周辺ではほとんど一択のインドカレー屋『New Delhi』。このお店ではビーフカレーよりチキンカレーの方がずっと美味しいことを再確認した。レビューサイトには東大門にある「エベレスト」というお店の方が良いという意見もある。今度はそちらにも行ってみよう。
【photo】

研究所の近くに新しく出来た『虎の洋食レストラン』で食事会。でかいプレートにジャンクフードが乗ってくるのは馴染みのないスタイルで、とても楽しかった。
【photo】

week 61

毎週火曜日に、前の週の活動をお伝えしています。

★☆★ 出来事 ★☆★
週の前半で執筆に一区切り付いたので、少しずつまた研究を進める。仕切り直して議論を思い出すところから。アウトプットは出来ていないが、今後のことを色々と決めることが出来た一週間だった。

個人がICO(Initial Coin Offering)によって資金調達できるVALUというサービスが始まって注目を集めたり、WEB広告業界の革命に挑戦するBraveが、やはりICOで資金調達をしたりと、ブロックチェーン界隈の興味深いニュースが続いた。この辺りは、技術の概要をつかむことさえ大変だけど、とにかくいちいち面白いのでハマってしまう。国や会社組織といった、既存の価値がガラガラと音を立てて崩れていく様子を目の当たりにしている感じ。

週末は、去年の対談動画のデータ(未公開)を頂いたので、客観的に自分を見る良い機会になった。拙いなー、笑。しかし実に楽しいので、いずれこういう動画もバンバン撮ってアウトプットしていきたいものだ。


★☆★ 食事 ★☆★
久しぶりに『タダム麺処』でコングクス(冷たい豆乳麺)。 サイドメニューで注文した肉キムチチヂミがまたピり辛で美味しい。
【photo】

ソ兵長vsキム二兵』でプデチゲ。プデチゲ(部隊チゲ)は、朝鮮戦争時代に米兵が配っていたハムが使われて、韓国に広まった料理と言われている。ここは店員も客層も若くて、どちらも慶熙大の学生なんじゃないかという感じがする。
【photo】

本粥(ボンジュク)』はお粥の専門店で、韓国での辛い食べ物に疲れた時には重宝するお店。写真は人気があるという、きのこ粥。新大久保にも店舗があるらしい。
【photo】

*ランニングソングは続かないので辞めにしました。

week 60

毎週火曜日に、前の週の活動をお伝えしています。

★☆★ 出来事 ★☆★
ビジターの研究者から色々と面白い話を聞くことが出来て楽しかった。タイリングなどのアルゴリズミックデザインの仕方も教わったので、ぜひ近いうちに弄ってみたいと思った。せっかく4次元を見ているなら、こういうツールを使ってクラインの壺でも作ってみたら面白いだろう、という話。

あとはまた、のんびりと執筆を進める。ここのところ取り組んでいる論文の他、ニューズレターに載せるエッセイを書くなど。普段ほとんど食べ物の写真しか撮っていなかったので、こういう時に使える写真が無くて困った。

散歩がてら、去年も行った慶熙大の文化祭を覗いてみる。この大学は自由な雰囲気で、学生が宴会をして遅くまで騒いでいるようだ。みんなエネルギッシュで実に楽しそうなんだよな。
【photo】



★☆★ 食事 ★☆★
ビジターとの夕食で定番の『鳳雛チムタク』へ。このチェーン店のチムタク(鶏の甘辛煮)は少し濃い味で辛さも効いている。辛さを和らげるためにトンチミ(大根の水キムチ)と一緒に食べるものらしい。サイズはスモールでも2人前ぐらいで、最後にポックンパ(焼き飯)も頼めば満腹になる。
【photo】

回基駅近くの『チョウ村』に再訪して、韓牛の焼肉を頼んでみたら結構良かった。せっかく韓国にいるのだから、焼肉ももっと色々なお店を探してみようかな。(まだあまり見つけられていない。)
【photo】



★☆★ ランニング・ソング ★☆★
今週は運動しなかったのでお休み。

week 59

毎週火曜日に、前の週の活動をお伝えしています。

★☆★ 出来事 ★☆★
一週間、オフィスに引きこもって主に執筆をする。昔の仕事に新しい結果を加えてまとめようと企んでいたのだが、どうも2つの結果をつなぐ部分のギャップを埋められなかったので今回は断念してしまった。時間がかかっているが、とにかくこの仕事だけは終わらせて先に進みたい(まだ続いている)。

VR関係のセミナーで、また重要な研究の話を聴く。VR時代に社会がどう変わっていくのかまで感じさせるような研究の話だった。このセミナーでは専ら教えてもらってばかりだな。色々話していると、自分のテーマである、高次元物体にどのように触るか、という問題にも早く腰を据えて取り組みたくてうずうずしてしまう。

また、wolfram言語による機械学習についての公式webinarに参加する。セミナーと並行して、スタッフが技術的な質問にもチャットで答えてくれるという仕組みが素晴らしかった。GoToWebinar 今度使ってみようかな。


★☆★ 食事 ★☆★
『A twosome place』は韓国ではよく見かける喫茶店のチェーン。朝早くからやっているし、メニューもスタバより好みなんだよな。写真は定番のスウィートバタートースト。
【photo】



★☆★ ランニング・ソング ★☆★
今週は運動しなかったのでお休み。

week 58

毎週火曜日に、前の週の活動をお伝えしています。

★☆★ 出来事 ★☆★
大統領選挙の火曜日も休日だったので、火曜日まで日本にいた。

月曜日は中学の修学旅行以来の奈良観光。いい天気で、若草山のハイキングがとても気持ち良かった。東大寺の大仏やら何やらを見ながら、平城京も長岡京もあっという間に遷都しちゃって現代なら責任問題だよね、などと夢のない話をする。
【photo】

その夜、新幹線で東京に戻ってもう一泊。火曜日は駒場で実験の打ち合わせをして、韓国に戻る。KIASでは主に古い論文の後始末をしたり、本を読んだり。ビジターが来ていたので、久しぶりにセミナーにも出て良い刺激を受けた。

週末は、たまたまソウルに来ていた研究者の友人とソウル城郭の城壁に沿って少しだけ散策した。本当は粛靖門から彰義門までの身分証が必要なエリアにまで足を伸ばしたかったが、今回は時間の関係で断念。十分時間があればもっと楽しめそうなハイキングコースだったな。
【photo】



★☆★ 食事 ★☆★
旅行の最終日は近鉄奈良駅前の『月日亭』で食事。
【photo】

駒場(神泉)では、以前良く利用していた『麺の坊 砦』で担々麺を頼んでみる。この店の担々麺は初めて食べた気がするけど、砦ラーメンやつけ麺の方が好みだな。
【photo】

ソウル城郭散策の前に、漢城大入口駅近くの冷麺屋に適当に入ってみる。サイドメニューの蕎麦生地が良かった。散策後は、雨に降られて入ったお店でマッコリを頼んだり、ソウル駅でお茶をしたり。
【photo】



★☆★ ランニング・ソング ★☆★
今週は運動しなかったのでお休み。

week 57

毎週火曜日に、前の週の活動をお伝えしています。

★☆★ 出来事 ★☆★
韓国の休日である釈迦誕生日や子供の日に加え、KIASではメーデーやスポーツデイの代休もあって、ほぼ1週間の連休であった。この連休を利用して日本に行く。

まず東京では、プログラミングの勉強会をする予定で友人と会った。2人で良さげなテキストを買ったが、あとはほとんど雑談をして過ごす。

終電後、泊めてくれた友人と、数駅分歩いてスーパー銭湯(なごみの湯)へ。朝5時出発なのにタイミングが悪く、3時から5時は清掃中だった。仕方がないので唯一やっていた、つぼ湯に入って良しとする。それでも、夜の散歩は楽しいな。

週末は、鈍行で東京から奈良へ向かう。毎回サイコロを降って出た目の数だけ進み、降りた駅では生き物の写真を撮って、何かしらを買って食べるという遊び。JRの乗車券は(原則)途中下車可能なのだ。

東海道本線は退屈だと思っていたけれど、こういう遊び方をすれば随分楽しめた。生き物は、犬猫雀鳩烏をはじめ、魚や、少し珍しい昆虫の幼虫なども写真に収めた。中でも、掛川駅で降りた際に見つけた、掛川城の亀は僥倖であったと言える。最後は奈良で嫌というほど鹿を撮った。
【photo】



★☆★ 食事 ★☆★
クラウドファンディングで支援していた焼肉を食べようと、友人と共に表参道へ行ったのだが、手違いで予約が通っていなかった。しばらく途方に暮れてしまったが、結局、適当に入った『クレープリー』で蕎麦粉のガレットを食べる。そしたらこれが素晴らしいお店で、さすがは表参道!という感じだった。
【photo】

サイコロに従い、ぶらりと降りた朝の鴨宮。鮮魚店『魚竹』で気さくな店主の話を聴きながら、揚がったばかりの小田原のアジをその場でさばいてもらう。生しらすも生姜と一緒に出してくれて、何とも贅沢な体験が出来た。
【photo】

西焼津に降りた際、生き物もいないし、お店もない、という確かな絶望があった。予定の電車を遅らせてまで探した末、行きついた『食事処 すし すずき』は西焼津きっての名店に違いない。鮪の唐揚げと、はんべ(はんぺん)の駿河天。
【photo】

奈良ではサイコロで予算を決めて食事をした。価格が安すぎて困るシチュエーションが出てくるのが(感じは悪いけど)面白い。というわけで条件を付けて訪れたのが『鮨處ワサビ』。内陸でも、日本の寿司は美味しいんだなぁ。
【photo】



★☆★ ランニング・ソング ★☆★
今週は運動しなかったのでお休み。

week 56

毎週火曜日に、前の週の活動をお伝えしています。

★☆★ 出来事 ★☆★
同僚に妻を紹介して食事会をした。言葉の壁もあったが、皆でクラクラ(Clash of Clans)をやって親睦を深める。ソシャゲの力は侮れないな。

平日は主に論文の改訂を進めつつ執筆をしたり、本を読んだりして過ごす。気候が良くて、何だか眠い日が続いた。

そして、妻の分の外国人登録証を申請するために再び移民局へ。ビザは一度出国すると無効になってしまう。このため、韓国に長期滞在する際には、外国人登録証の申請期間(1か月ほど)は出国しないことが原則だ。

しかし今回は既に航空券を購入していたため、予め再入国許可証を発行してもらう必要があった。電話では難しいと言われ、予約もせずにダメ元で訪問したが、窓口では意外にすんなりと発行してもらえた。

この日は丁度、燃灯祝祭の初日だったので、ついでに提灯が飾られた清渓川のほとりを観賞しながら歩いてみた。
【photo】



★☆★ 食事 ★☆★
友人との食事会で、KIAS近くの老舗『我が家韓商』に再訪。豚肉とイカのハーフ&ハーフの定食。
【photo】

ランチミーティングではリニューアルした『永華荘』でポックンパ(焼き飯)。このお店のチャジャンソースは好みだ(チャジャンソースはお店によって味の振れ幅が大きい印象)。
【photo】

鐘閣の移民局近くにある食客村は、韓国の人気漫画「食客」を再現したグルメビル。ここの2階にある『ポンウリ』で韓定食のランチコースを頼んでみた。麦イシモチ(麦で熟成したイシモチの干物)は、雑穀ごはんと一緒に緑茶に浸して食べる。初めて食べたけれど、さっぱりしていて美味しかった。
【photo】

燃灯祝祭を見物した帰りに『トッサムシデ』でサムギョプサル。ここは、お餅に肉を包んで、きな粉やバーベキューソースをつけて食べるというスタイルのお店。
【photo】



★☆★ ランニング・ソング ★☆★
今週は運動しなかったのでお休み。

week 55

毎週火曜日に、前の週の活動をお伝えしています。

★☆★ 出来事 ★☆★
体調を崩した家族を連れて病院へ行く。訪ねたのは日本語で受診できる二村のロハス医院。口コミ通りの親切な病院で、看護師さんの注射も上手かったらしい。

その後は平日も、空き時間に出かけたり、時間をかけて食事をしたりと、のん気に過ごした。自撮りアプリSNOWの顔交換機能が面白くて、事あるごとに試してみたが、いつ試しても、衝撃の気持ち悪さだった(だがそれがいい)。

同じ宿舎には、声をかけてくださる夫人もいて、おいしい手作りの菓子を頂くなどの交流があった。何というか、社宅感があるな。

木曜日に義妹が帰国してから、まとまった時間で論文の改訂を進める。まだ終わっていないのだが、打ち合わせでも発破をかけてもらい、とにかく少しでも進める。

また、友人の物理学者と外国人登録の更新のために移民局へ行く。鐘閣には本屋がたくさんあって、ジャンプなどの日本語の漫画雑誌や文庫が色々置いてあった。単行本の1巻がほとんど売り切れているところは残念だが、見て回る分には楽しい。

鐘閣でお昼を食べながら、JOIの過去問をネタにプログラミングを勉強している話をしたところ、少し議論することに。しかし素人考えで工夫してみても、有名なアルゴリズムには太刀打ち出来なかった。先人の知恵には心が洗われるなぁ。

そして、VRのセミナーでラバーハンドイリュージョンの科学的意義について教えてもらう。この辺の話は異常に面白い。提案されている身体所有感の生起モデルについても触りだけ聴く。


★☆★ 食事 ★☆★
せっかく二村に行ったので、『二村ステーキ』でプデチゲ。プデチゲ(部隊チゲ)とは、ランチョンミートやインスタントラーメンを煮込んだ鍋料理のこと。
【photo】

KIASの近くでは定番の『蓬坪蕎麦』。蕎麦粉の生地でキムチを巻いたこのサイドメニューが美味しい。
【photo】

同じく、KIASの近くで麺を食べるなら外せない『タダム麺処』にも再訪。壁のメニューはハングルだけで、初めて行く時に不便ではある。今回は冷やし中華的なものを頼んでみた。味は良い。
【photo】

それから、回基駅近くの『チョウ村』。お手頃なお食事メニューとちょっと高級な焼肉のメニューがある。写真はお食事メニューの焼肉定食(焼肉というよりは韓国風のすき焼き)。
【photo】



★☆★ ランニング・ソング ★☆★
運動しながら聴いて、テンションが上がった曲を紹介。

LMFAO (ft. Lauren Bennett and GoonRock), “Party Rock Anthem” (2011), PV
言わずと知れたEDMの大ヒットソング。グループ名のLMFAOは、Laughing My Fucking Ass Off(大爆笑)のアクロニム。彼らは叔父と甥のデュオなのである。しかし、2人に引けを取らないほど人気なのが、PVに登場する亀男(亀のリュックを背負った小太りの男)や箱男(Shuffle Bot, 段ボールを被った男)。PVを観ながら聴くと、余計に盛り上がること請け合いの作品。

week 54

毎週火曜日に、前の週の活動をお伝えしています。

★☆★ 出来事 ★☆★
月曜日に、家族向けの宿舎へと引っ越した。今までよりも綺麗な部屋だ。

聞くと、家族向けの宿舎は抽選があってなかなか借りられないらしい。ありがたいことに、僕の場合は外国人だということで優先的に借りることが出来たようだ。

というわけで、木曜日には妻が義妹と一緒にソウルへ来てくれた。そこで、新たに携帯の契約をしに行ったり、外食をしたり。

週末には、蒸気房(チムジルバン)にも行ってみた。蒸気房とは、公衆浴場に男女共用のサウナや食堂、仮眠室などが付いた韓国式の健康ランドのこと。

清潔だという評判を聞き、新設洞の近くの『黄金スパ』へ行ったが、実際、とても良かった。1度入館すると12時間は居れるので、宿泊も可能だろう。
【photo】

研究に関しては、VR学会で知り合った研究者と論文紹介のセミナーを始めることになった。いつも他分野の研究情報に飢えているので、これは嬉しい話だ。

今注力している論文の改訂が終わった暁には、やりたい研究が山積みなんだよな。

ところで、KIASから近所の幼稚園や高校を通り、慶熙大学へと続く道に桜並木がある。今週のランチミーティングでは、この道を通り晴天の葉桜を観賞して歩いた。



★☆★ 食事 ★☆★
ずっと気になっていた『我が家韓商』に行ってみた。近所の飲食店がしょっちゅう入れ替わるKIASの近くで、このお店だけは老舗らしい。豚肉定食を食べてみて、それも納得。韓国料理の小皿がたくさん出るスタイルは良いよな。
【photo】

家族が来たので、さっそく焼肉に。KIASからは最寄りのコンビニと変わらないぐらいの距離にある『ソレカルメギ』だが、ここは間違いがない。食後は隣の『WaFullKing』でデザートを食べる定番の流れ。
【photo】

日本人が日本語で対応してくれるという、新村のJKモバイルへ携帯電話の契約に行った。その際、ガイドブックを頼りに立ち寄った梨大近くのスンドゥブのお店に。
【photo】

パジョン通りの『』でセットを頼む。日付も変わろうかという夜中だったのに、すごく繁盛していて店の奥まで案内された。このお店のチヂミが美味しいことは知っていたが、他の料理も負けていない。ただし、チゲだけは辛すぎて笑った。
【photo】



★☆★ ランニング・ソング ★☆★
運動しながら聴いて、テンションが上がった曲を紹介。

Showtek (feat. We Are Loud! and Sonny Wilson), “Booyah” (2013), PV
レゲエ+エレクトロ・ハウスの面白い一曲。オランダ出身の兄弟デュオ、Showtekは、創意あふれるハードスタイルなEDM(エレクトロニック・ダンス・ミュージック)を幾つも世に出している。この曲はドロップ後のスピードアップで、走るリズムを乱されてしまうのだが、そこの演出がまた憎い。

week 53

毎週火曜日に、前の週の活動をお伝えしています。

★☆★ 出来事 ★☆★
KIASの新しい学部長と新しいメンバーが集まって食事をする、春のウェルカム・ランチに参加してみた。

僕はたまたま学部長の正面に座ったので、
「KIASにはコンピュータビジョンの研究者がいないですよね」「よねー」
みたいな会話をする。

また、移転工事をしていたKIASのジムが、ついにリニューアルオープン。小さなセレモニーがあって、スタッフと一緒に写真に納まるなどした。
【photo】

「ランニングマシン、好きなんですよ」
などとノリで言ったら、「普段から運動してるの?」と訊かれて答えに窮する。せっかくジムも新しくなったことだし、月水金で通うことにしよう。

それから、毎週水曜日のランチミーティングが始まった。これはメンターの先生の取り計らいで決まったもので、数学の議論を少しと、あとはたわいのない雑談をしながら楽しく食事をした。

セミナーに出ない僕のようなポスドクを心配しての措置かもしれないので、今後もなるべく参加して、情報交換しようと思った。



★☆★ 食事 ★☆★
The Table』で催された春のウェルカム・ランチ。カジュアルだけど雰囲気の良いレストランだった。
【photo】

ランチミーティングでは、定番の中華定食屋『山海開』に。また麻婆豆腐を頼んでしまう。ここは紙のランチョンマットに数式を書いて議論が出来る良店だ、笑。
【photo】

食堂で、初めてスンデを食べる。スンデとは豚の腸に、豚の血液や、野菜、肉、もち米などを詰めた韓国式のソーセージで、プリプリッとした食感で脂分が多い。ただ、個人的には旨いと思えなかった。本場のお店で食べると、もっとブラッディで癖のある料理らしい。写真ではスープの下の方に映った黒いものがそれ。
【photo】



★☆★ ランニング・ソング ★☆★
運動しながら聴いて、テンションが上がった曲を紹介してみる。趣味が偏っているのは、ご勘弁ください、笑。

FIRE BALL, “Love reggae music” (2009), PV
個人的に大好きなFIRE BALL. 日米中韓、それぞれ異なるルーツを持つ4人のDJがシナジーを生んでいて、ゼロ年代、日本のダンスホールレゲエシーンをリードした無二の存在。挙げた曲は典型で、素朴なJレゲエの良さが滲み出ている。そして歌詞の洋楽レゲエアーティストに当たっても、まるで外れがない。