week 143

毎週火曜日に、前の週の活動をお伝えしています。

★☆★ 出来事 ★☆★
数日東京に滞在して、いくつかの集まりに参加する。人の研究発表を聴いたりデモを体験したりして、2019年はもう少し研究で貢献したいものだと思ったのだけど、忘年会で宣言した抱負は「腹筋を割る」とかだった、笑。

さすがにそれだけだとあんまりなので、高次元可視化については進捗を生んで、月1ぐらいでアウトプットしていくことを目標にしたいと思う。

空き時間、久しぶりにみらい研究所を訪れると、たくさんボードゲームが導入されていて素晴らしかった。名作カードゲーム「ラブレター」で盛り上がる。

★☆★ 食事 ★☆★
短い滞在だったけど楽しめた神保町グルメを紹介。まずは『欧風カレーボンディ』。ポテト丸ごと2個が食べきれないけど、なかなかおいしかった。お昼時に長時間並ぶのが微妙なので、空いている時間帯を狙って食べに行くのが良さそう。
【photo】
week143-1

急な予約や人数の変更を受け付けてくれたジンギスカンのお店『マカン』。お昼はシンガポール料理も出しているらしく、一瞬どこの国の料理を食べに来たのか分からない店の雰囲気が面白い。久しぶりのジンギスカンがおいしかったし、おかげでとても楽しい時間を過ごすことができた。
【photo】
week143-2

week 142

毎週火曜日に、前の週の活動をお伝えしています。

★☆★ 出来事 ★☆★
年の瀬だけど、出張前なのでまた缶詰めしてみる。成果はあんまりだったけど、ともかく出張後につなげよう。

そういえば今さらだけど「ラ・ラ・ランド」を観た。悔しいけれど、個人的には否の打ちどころのない映画だった。なお、同じチャゼル監督の「セッション」を観ずにラ・ラ・ランドだけを観たなら、全く逆の感想になっていたかもしれない。セッションでは露骨に表現されていた反骨心のようなものが、ラ・ラ・ランドでは巧妙にパッケージされて描かれている、という感じ。次回作も楽しみだなぁ。

★☆★ 食事 ★☆★
清凉里のロッテデパートに開店したばかりの『Saboten』はグリーンハウスグループ「とんかつ新宿さぼてん」の提携店でソウルにもたくさんの店舗がある。ドレッシングやとんかつソースなど、日本とあまり変わらない味付けがありがたいのだが、このシシトウだらけのメニューは韓国ならではだよなぁ、笑。
【photo】
week142-1

week 141

毎週火曜日に、前の週の活動をお伝えしています。

★☆★ 出来事 ★☆★
ソウルのエスケープ・ルームに行ってみる。東京にいた頃はSCRAPのリアル脱出ゲームのファンだったのだけど、今や同様のゲームがエスケープ・ルームとして世界中で親しまれている。今回挑戦したのは、英語ベースだけどあまり言語に依らずに楽しめる『(Episode 3) Chairman’s Office』だ。言語に依らない縛りにしては出題される謎のクオリティも高く、とても楽しめた。

最近また新しい研究の方が面白いのだけど、少し乱暴に環境も変えて、年内にどうしても終わらせたいことを優先することに。年よ、まだ明けてくれるな。

★☆★ 食事 ★☆★
弘大(ホンデ)の『Primo Bacio Baci』に再訪。韓国のカジュアルなイタリアンではパネパスタというバゲットに入ったパスタ料理がメジャーなようだ。これがとても濃厚なクリームパスタで、バゲットとマッチしていておいしかった。
【photo】
week141-1

week 140

毎週火曜日に、前の週の活動をお伝えしています。

★☆★ 出来事 ★☆★
ソウルは急に寒さが厳しくなり、朝晩は-10℃を切るなど、なかなか堪えるようになった。とくにオンドル(韓国式床暖房)のない共同キッチンは寒いのに、友人が麻婆豆腐を振舞ってくれて嬉しかった。

このところ私事でバタバタしていて色々出かける必要があったのだけど、とりあえず一段落した感じ。気づけばもう年末というのにはびっくりしてしまう。まだまだ年内にやりたいことが残っているけれど、せめてジムには通ってペースを取り戻してみる。

★☆★ 食事 ★☆★
評判のインドカレー屋『BINA』を初めて訪問。辛さ控えめでお願いしたら、少し抑えすぎな気もしたけれど評判通りのおいしさだった。カレーはもちろん、ガーリックナンやサフランライスも大正解だった。
【photo】
week140-1

week 139

毎週火曜日に、前の週の活動をお伝えしています。

★☆★ 出来事 ★☆★
友人と論文を読んだり、長時間にわたる議論をしたり。今はもう人工知能がディベートでも人間のチャンピオンに勝つ時代なわけだけど、未だに議論をすることには大きな意義を感じる。

週末にかけてKIASで開かれたソウル・東京の研究集会は、開催国を交互にして14年間続けられているそうで、草の根の交流という感じが素晴らしかった。

★☆★ 食事 ★☆★
安岩駅と新設洞駅の間にある『豆腐村』を訪問。豆腐の香りが引き立っていて、どの料理もおいしかった。韓国で訪れた良店ベスト10にぜひ入れておきたいお店。ちなみにこのとき、韓国語の「香ばしい」にはクスハダとコソハダの二種類があることを学んだけれど、ほとんど違いが分からなかった、笑。とりあえず胡麻っぽいのがコソハダ。
【photo】
week139

week 138

毎週火曜日に、前の週の活動をお伝えしています。

★☆★ 出来事 ★☆★
今週は研究報告を書きながら関連論文を読んだぐらいで、とくに面白いこともなかった。

友人とチャットしながら論文を読んだり、wikipediaの記事を編集したり、映画を観たりするというのはやっぱり楽しい。一人で進めたい仕事があまり進んでないときには、この手の共同作業を通じて気力をもらっている気がする。

★☆★ 食事 ★☆★
ジリ食堂 中国留学生の家』は、近所に2店舗ある家庭的な中華料理のお店。たった数名で回している割に、びっくりするほどたくさんのメニューがあってよく成り立っているな、と思う。メニューによって好みは分かれると思うけれど、手軽に中華が食べられるので時々利用している。
【photo】
week138-1

week 137

毎週火曜日に、前の週の活動をお伝えしています。

★☆★ 出来事 ★☆★
健康診断で慶熙(キョンヒ)医療院へ。設備の整った大きな病院である。麻酔をして胃カメラを飲んだ直後に昼食のクーポン券をもらって、いや飲み込めないよ!ってなった。

仕事では幾つかの論文の改訂に取り組んでいるのだが、寄り道ばかりして時間を費やしてしまった。どれも来週には終わらせたいところ。

某クラブで新たに遊んだのは電力会社のボードゲーム「Power Grid」朝鮮半島版、笑。ラウンド毎に催される発電所のオークションが面白い。初期には安かった発電所がこんなに馬鹿げた値段になるなんて、と驚くような展開になる。最後には北朝鮮を舞台に熱い開拓争いが繰り広げられた末、ドラマティックな逆転劇を見ることが出来た。
【photo】
week137-2

★☆★ 食事 ★☆★
新設洞(シンソルトン)にある『肉典食堂(ユッチョンシッタン)』を訪問。一目見るなり日本語で案内されて驚いた。日本人客が多いのかもしれない。ここは人気店らしく、焼肉は割と上品な味で楽しめた。ただし、ポックンパ(焼き飯)は個人的にイマイチ。混んでいる時は1時間も待つらしいので、14時過ぎなど空いている時間帯に行くのがオススメ。
【photo】
week137-1

week 136

毎週火曜日に、前の週の活動をお伝えしています。

★☆★ 出来事 ★☆★
バーフバリ後編がとても良かった。話は割と荒唐無稽なのだけど、神話だと思うと全然許せる。それよりもエンタメとしての完成度が高くて熱い。ハイテンポが合う方におすすめ。芝居がかった台詞がいちいちカッコいいんだよなぁ, i.e., マヘンドラ・バーフバリ、ブラテカーリー!(オギャ―!)。

韓国の大法院判決以降、日本のメディアで韓国バッシングが過熱している件で、韓国に住んでいる自分はとりわけ悲しく感じているわけだけど、仲のいい韓国人の友人と日韓に横たわる問題について突っ込んで話す機会があってそれがなかなか貴重だった。普段から政治の話はすることがあっても、ここまで過敏な話はなかなかできない。

今般の大法院判決についてや、ICJの主権免除判決について(ドイツ対イタリア)、BTSのTシャツの問題、靖国参拝の問題、慰安婦問題についてもスマラン慰安所事件や、河野談話についてなど、日本人の友人同士でもあまり語らないレベルまで意見を述べ合った。

正直、平行線のところも多かったけど、お互いの受け入れられない箇所について、なぜ受け入れられないのかという点については理解し合えた気がする。国同士でも争点を明確化した上で、お互いが受け入れられない理由も明確化して、読めば相手への理解が深まるような文章を出せないものかな。僕らはどんなに突っ込んだ議論をしたとしても、明日もまた一緒に食事に行ったりボードゲームを楽しんだりできるのだから、日韓関係にもずいぶん希望があるなと思うのだけど。

★☆★ 食事 ★☆★
ベトナム料理のフランチャイズ『Emoi』ではじめた食べたバインセオ。最初食べ方が全然分からなくて苦労した、笑。
【photo】
week136-1

week 135

毎週火曜日に、前の週の活動をお伝えしています。

★☆★ 出来事 ★☆★
寮の部屋にはオンドル(床暖房)が入ってポカポカになった。オンドルの熱気がこもった室内ではキンと冷えた冷麺を食べるのが乙なのだとか。オンドル文化の韓国では、冷麺はもともと冬の料理だったのだそうだ。

久しぶりのボードゲームクラブで「スモールワールド」をプレイ。陣取りをしながらお金を稼ぐゲームだけど、かなり激しく陣地の奪い合いが生じる仕組みで痛快なゲームだ。
【photo】
week135-1

週末には牡蠣鍋(美味い!)を囲みつつ、別のボードゲーム「プエルトリコ」もプレイする。役職を適切に回しながらプランテーションを経営するゲーム。うまくはまれば相手に行動を強制できてしまうルールが面白い。

★☆★ 食事 ★☆★
光化門にあるビュッフェスタイルのレストラン『Seven Springs (black)』での会食。いくつか珍しいメニューもあったけど、個人的にはチキンが一番おいしかったかな。ソウルでは人気らしく、系列店がいくつかある。
【photo】
week135-2

week 134

毎週火曜日に、前の週の活動をお伝えしています。

★☆★ 出来事 ★☆★
キャンパスも紅葉が真っ盛りで冬が近づいている感じ。
【photo】
week134-1

過去にもやらかしたことがあるけれど、公表した証明にミスが見つかって焦る。数学の場合、ミスしても直接人命に関わったりはしないところは救いだが、信じた人の時間を奪ってしまうことは忍びない。いわゆるプロ意識みたいなものは個人的にはあまり持ちたくないのだが、容易にミスはしないぞという気構えはもっと強く持ちたいと思った。

一方で、長くかかっていた仕事が一区切りして感慨深い思いにも浸るなど。

何人かから薦められていたインド映画「バーフバリ」の前編をようやく観たが、実に愉快な映画だった。(誤用でも正しい意味でも)破天荒な主人公(親子)が圧倒的すぎてテンションが上がること請け合い。バーフバリ・エフェクトで心身ともに健康になるとかいう素晴らしい映画だ。後編も近々観る予定だけど、評判が良いらしいので楽しみだなぁ。

★☆★ 食事 ★☆★
清涼里にあるロッテ百貨店の『rosehill』で韓国式しゃぶしゃぶ。一人向けのメニューも豊富で、清涼里で気軽に韓国らしい料理を食べられるお店。
【photo】
week134-2