week 126

毎週火曜日に、前の週の活動をお伝えしています。

★☆★ 出来事 ★☆★
数学者のビジターが来ていたのでセミナーを開いたら、大変盛況だったのでありがたかった。直接研究につながるかは分からないけれど、適度に離れた分野の話を聞くのはいつも愉快なものだ。

それで週末は、ソウルから少し離れた楊平(ヤンピョン)の大明リゾートまで行ったのだけど、花や動物など、自然がいっぱいでなかなか雰囲気の良い場所だった。家族連れも多く、子どもたちの多くが昼間は噴水で水浴びをして遊び、夜は光るスピンフォールを飛ばして遊ぶという感じで、楽しそうにはしゃいでいた。
【photo】
week126-1

★☆★ 食事 ★☆★
大明リゾートの広場でバーベキュー。暑さが和らいで、外で食べるにはちょうどいい気候だった。プルコギはおいしかったな。
【photo】
week126-2

week 125

毎週火曜日に、前の週の活動をお伝えしています。

★☆★ 出来事 ★☆★
オフィスに籠って原稿に向かう。執筆はなかなか計画通りに行かないけれど少しずつ進める。

というわけで引きこもっていたため、アジア大会が盛り上がっていることにも気づいていなかった。韓国にはチキン+メクチュ(ビール)で「チメク」と呼ばれるお店がたくさんあって繁盛しているのだけど、そういうお店では学生たちがサッカー観戦をして大いに盛り上がっていた。

今年のアジア大会ではeスポーツが採用されているのが熱い。自分はどの種目も大して遊んだ経験がなくて、今のところ話題についていけてないのが残念だけど、せっかくなので少し注目してみようと思った。

★☆★ 食事 ★☆★
ベトナム料理店『LOI CUON』で頼んだアサリのフォーボー。近所なので重宝しているお店の一つ。基本メニューが4つあるけど、中でも一番好みのメニューだった。
【photo】
week125-1

week 124

毎週火曜日に、前の週の活動をお伝えしています。

★☆★ 出来事 ★☆★
友人宅に滞在して猫たちとNintendo Switchを預かる。せっかく預かったのでSwitchのゼルダをプレイして「始まりの大地」だけ回ってみたのだけど、この時点で面白すぎて危険だった。料理機能が良いなぁ。

芸術の殿堂(ソウル・アート・センター)へコンサートを聴きに行く。クラシック音楽は全然分からないけれど、ベートーヴェン尽くしなのが自分の好みにはドンピシャで良かった。交響曲6番(田園)の第3楽章以降の高まり方に、何がどうなっているのかさっぱり分からないけど感動してしまう。
【photo】
week124-1

そして、KIASにはミラー対称性の黎明期に活躍した物理学者たちが何名か集まっていた。ミラー対称性に直接関係する仕事からはしばらく離れていたのだけど、間を開けて勉強するとまた違った景色が見えてくるのが楽しい。本当によくこんな理論を作り上げたものだ。

というわけで存分に他人の作品に触発されたので、勇んでザッヘ(自分の原稿)へ帰る。

★☆★ 食事 ★☆★
今年新しくできた近所の定食屋『ドドゥリ』が気に入って週に2度も訪れてしまった。日本の食器を使っているし、やや日本の定食に近いものを感じる。メニューの数は少ないし早い時間に終わってしまうけれど、味付けが丁寧で今後も利用したいと思った。
【photo】
week124-2

week 123

毎週火曜日に、前の週の活動をお伝えしています。

★☆★ 出来事 ★☆★
原稿を書きつつ、昔から気になっている予想を具体例で確かめようとして計算を始める。なんでこんなにダイナミックで強力な予想を立てられるのか分からないなぁ。

キャンパス内の計画停電に合わせてボードゲームクラブの活動。今回新しくプレイしたのは「秘密のヒトラー」と「ギロチン」で、どちらもシンプルで愉快なカードゲームだった。

秘密のヒトラーは、マフィアや人狼に似た推理ゲームで、リベラルの中に混じったファシスト達を見つけ出すゲーム。ファシストサイドはバレないようにファシスト政策を実行し、ヒトラーを首相に据えることなどを目指す。大統領と首相が選んだ政策を順々に実行していき、リベラルな政策を5回実行できればリベラルサイドの勝ちだ。なのでファシストは行動しないと敗けてしまうため途中で賭けに出ないといけない。そこが非常に良く出来ていると思った。

ギロチンは重要な貴族の首をたくさんはねた人ほどポイントが稼げる不謹慎なゲーム、笑。毎日12人の貴族がギロチンの前に並び、アクションカードで順番を並べ替えたり他のプレイヤーの邪魔をしたりしながら競って重要人物の首をはねていく。3日間でもっとも多くのポイントを稼いだ人の勝ち。

ところで気になる人もいるかもしれないので、先週のクイズの答えを載せておく:

ロボットの初期位置と速度の組 (\mathbf x,\mathbf v)を4次元の格子点と見なす。時刻 t\mathbf x + t \mathbf v に罠を仕掛ければロボットを捕まえられる。そこで、4次元の格子点を、たとえば辞書式にチェックしていけば有限の時間で見事ロボットを捕まえることができる。

★☆★ 食事 ★☆★
弘大の『ネガチマンタッ』でチムタク。チムタク(鶏の甘辛煮)は回基にもあるチェーン店『鳳雛(ポンチュ)チムタク』がお気に入りなのだけど、これはこれでおいしい。野菜は少なめだけど、お餅や小さい餃子が入っている。そして春雨を追加したのは確実に正解だった。
【photo】
week123-1.jpg

week 122

毎週火曜日に、前の週の活動をお伝えしています。

★☆★ 出来事 ★☆★
先週に引き続き大阪で多面体の研究集会に参加。皆の話を聞いたことで、ずいぶんと刺激を受けて帰ってきた。今回自分は古い話をしたのだけど、久しぶりに振り返って分かったこともあって報告集の原稿を書くのが楽しくなってきた。

ところで休み時間の雑談で、面白いクイズを聞いたので紹介:

平面格子上どこかの点にロボットがいる。ロボットは一定の速度で動いていて、時刻が1進むたびに別のどこかの格子点を通過することが分かっている。あなたは各時刻に1つだけロボットを捕まえる罠をしかけることが出来る。罠は好きな格子点にしかけることができるが、一度しかけた罠は次の時刻には作動しなくなる。さて、有限の時間で見事ロボットを捕まえる方法を答えよ。

集会のあと京都にも立ち寄る。京大近くの好きだった紅茶屋さんが閉業していてとても残念だったのだけど、Facebookの情報を頼りに新しい住所を訪ねてみたところ、タイミングよく店主と再会できて茶葉を売って頂けた!これは本当に嬉しかった。

★☆★ 食事 ★☆★
祇園の『まる廣』にも再訪。期待に違わぬおいしさに感動する。お肉はもちろん、松茸やデザートの加納岩白桃も絶品だった。
【photo】
week122-1

week 121

毎週火曜日に、前の週の活動をお伝えしています。

★☆★ 出来事 ★☆★
大阪で多面体のスクールに参加する。午前中に講義を受けて午後演習というスケジュールが学生時代のような懐かしい感じで愉快だった。半分はよく知らない分野の話だったのだけど、それがまた新鮮。

ところで今回はじめて万博記念公園のそばを通った。太陽の塔って、めっちゃ良いな。
【photo】
week121-1

★☆★ 食事 ★☆★
梅田の『串かつ松葉』で立ち飲み。立食なのでお客さんはサラリーマン中心で回転が早い。なるほど、独特なサービスだなぁ。れんこんやカマンベールチーズの串かつがおいしかった。
【photo】
week121-2

week 120

毎週火曜日に、前の週の活動をお伝えしています。

★☆★ 出来事 ★☆★
東京へ2泊3日の小出張。前は東京でしかできないプロジェクトがあったのだけど、最近は停まってしまっていたので何気に久しぶりの出張である。あたたかい雰囲気のセミナーで楽しかった。そしてコンピュータビジョンに関連してやりたい研究を再認識して帰ったつもり。

ここ最近、職場で受けていた韓国語の講座が最終回を迎えた。生活で使える表現を楽しく学べていたので、続きの講座が予定されていないのは惜しく感じる。韓国では一般的らしい終講パーティーもなくあっさりと終わってしまった。

★☆★ 食事 ★☆★
一泊した野方で、友人に薦められた『真白』の油そばは味が濃過ぎずおいしかった。こういうのは日本でしか食べられないよなぁ。
【photo】
week120-1

week 119

毎週火曜日に、前の週の活動をお伝えしています。

★☆★ 出来事 ★☆★
サッカーを観るため宵っ張りになっていた。上位チームはパス回しが美しくて本当に見とれてしまう。人間ってすごいなぁ。

ところで、ロボカップの目標は約30年後のワールドカップチャンピオンチームを下すことらしい。人型ロボットのチームが人間には理解不能なプレイをつなげていってシュートを決めるなんて姿も、いつか観てみたい景色の一つだよね。

スライドを作るのに、先日レシピ作りにも使ったLibre Officeを使ってみているけど、なかなかの使い心地だ。簡単にベクター画像の図が描けるし、プラグインTexMathsで数式も挿入できるのでいろいろな用途に使える気がする。

★☆★ 食事 ★☆★
近所に出来たブデチゲとタッカルビのお店『ホンチュンチョン・チーズタッカルビ、ブデジャン・ブデチゲ』は重宝しそう。ブデチゲを頼むとラミョンサリ(インスタント麺)とご飯が食べ放題である。これはついたくさん食べてしまう。ところで韓国語で食べ放題のことをムハンリピル(無限おかわり)というのだけど、この単語を見るといつも面白く感じる。無限って。
【photo】
week119-1

week 118

毎週火曜日に、前の週の活動をお伝えしています。

★☆★ 出来事 ★☆★
放置していたデータを掘り返してやりたかった計算を少しずつ進める。講演に合わせて結果を出したいところ。

いつもは料理を教えてもらってばかりなのだけど、今週末は自分たちの番だったので、日本人グループで喧々諤々の議論をしながら手作り和風焼き餃子(英語レシピ pdf)を準備して実演してみる。思ったよりもおいしくできて、ゆかり餃子も好評だったので嬉しかった。

COEXで催されていたボードゲームのイベントに立ち寄ってみる。とても混雑していて一つのゲームをじっくり楽しめるという感じではなかったが、いろいろな会社のボードゲームが置いてあり、シンプルで良くできた「デジャブ」のようなゲームとも出会えたのは良かった。客層を考えたら仕方ないのだけど、ちょっと子ども向けのゲームが多かったかな。
【photo】
week118-1

★☆★ 食事 ★☆★
COEXの近くでベジタリアンメニューもあるインド料理店『Luna Asia』を初訪問。ベジタリアンメニューを謳うレストランは往々にして肉料理がイマイチだったりしそうだけど(偏見)、インド料理店は例外かもしれない。やや酸味の利いたチキンカレーは程よい辛さで好みの味だった。
【photo】
week118-2

同じくCOEXの中にある『パナヌンポッサム&パッサン』もおいしい。ポッサム(茹で豚)はお店によって味のバラつきが大きい気がするが、このお店の豚肉は油っぽすぎずキムチとの相性も良かった。
【photo】
week118-3

week 117

毎週火曜日に、前の週の活動をお伝えしています。

★☆★ 出来事 ★☆★
長く保持していた仕事を一つ手放してほっとするなど。立ち戻ってやる狭義の研究が楽しいな。

今週は「アルハンブラ」と「バニーキングダム」をプレイ。どちらも言語に依存しないシンプルなボードゲームだった。

アルハンブラは壁をつなぎながら自分の庭園を作っていくゲーム。つい広げやすい壁のないタイルを買いたくなるのだけれど、うまく考えて壁をつなげば壁ありのタイルだけで十分強い庭園を造ることが出来るようだ。

バニーキングダムはさすらいの人から評判を聞いてプレイしたかったもの。たしかにシンプルで楽しいゲームだった。うさぎ達が平和的に陣地を広げるのだが、時とともにニンジンがインフレしていくのがウケる。
【photo】
week117-1


★☆★ 食事 ★☆★
蘇我食堂』は手軽に牛かつを焼いて食べられる日本風の定食屋。韓国の焼肉はかなり割安だけど、小さい鉄板が出されるこういうスタイルの定食はほとんど見かけない。
【photo】
week117-2