week 2

★☆★ 4月11日(月) ★☆★
早起きしたので、4次元積み木のアイデアを少し広げてみた。これについては意外に反応があったので、とりあえず何かしら形にしてみようと思った。

昼はまた、新しい研究計画。しかしまとまらない。そこで、研究計画を固めるためにも、1つ公募に出してみようと思って動いてみる。締め切り日まで時間が無いが、どうなることやら。

あとは、しばらく宿題の論文の直し。表面的な箇所はやっつけたので、残りは来週に回す。帰りにジムで1時間ほど運動して、帰宅。

寝る前に紅茶を入れようと思ったら、買ったばかりのマグカップが熱湯でヒビ割れて中身が漏れ出した。何という粗悪品。慌てて鍋に移して、鍋で飲む羽目に。それでも意外にスッキリして美味しかった、ルピシアのオレンジ&ジンジャー。


★☆★ 4月12日(火) ★☆★
朝、シャワーを浴びて出たら、部屋が水びたしになっていて驚いた。何だこれは!よく見ると幅木がめくれ上がっていて、ずいぶん劣化している。これはちょっと修理しても、水漏れを繰り返しそうなパターンだ。

管理人に来てもらって、部屋を変えてくれ、いやそれは難しい、と押し問答した末、次の部屋が空くまでの期間を待つことになった。

気を取り直し、公募の書類に取り組む。が、あまり進まない。今回のテーマはあくまでも、新しくてワクワクする研究計画を固めることだ。途中、温かい言葉と「情報幾何」というキーワードをもらって、さらに頭を捻らせる。

夕食は、美味しいと聞いていた近所の中華定食屋『山海開』でスパイシーちゃんぽん。確かにとても美味しかった。
【photo】
week2-1

それから、美容院『Mersi Hair』で散髪をして帰宅。管理人さんがすごく頑張ってくれて部屋を用意してくれたので、夜のうちに引っ越し、無事1日で水漏れの懸案が解決した。これは本当にありがたかった。


★☆★ 4月13日(水) ★☆★
早起きして、公募の書類。何故か急に踏ん切りがついたので、しがらみを忘れて徹底的に自由に書く。「数学の本質はその自由性にある!」とは集合論の創始者ゲオルク・カントールの言だ。ただ、書いているものが数学なのか何なのか、もはや分からなくなってきた。夕方までぶっ通し。

夕食は、これまた美味しいという評判の『豊川ウナギ』で、石焼牡蠣栄養ご飯。茹で牡蠣を載せた五穀米にコチュジャンベースのタレをかけて頂く。最後にはお湯を注いでヌルンジ(おこげスープ)に。うーん、最高。
【photo】
week2-2

帰宅後も夜更かしして書類に取り組む。ちなみに今日、韓国は4年に1度の国会総選挙で祝日だった。今日までに何度か選挙演説を見かけたが、いずれもすごい熱量だったなぁ。


★☆★ 4月14日(木) ★☆★
昼頃起きて、また公募の書類。書きたいことや計算したいことがどんどん溢れてきて、全く時間が足りない。取り憑かれたように机に向かう。

夜、VR関係の技術者の方々と話す機会があったので、たくさん質問してアドバイスを頂く。温かいコメントに勇気づけられた。そしてそのあとも、書類、書類、書類。


★☆★ 4月15日(金) ★☆★
昼頃起きて、書類に向かう。しかしとても完成には至らないので、途中で断念して不本意ながら未完成状態の物を推薦者の先生方に送った。今回はずいぶん好き放題に無茶苦茶なことをやっているので、状況を早く伝えた方がいいのだが、それにしても送る際には緊張して手が震えた。

そして夜は、『BLACK STONE』再訪。サンチュなどの野菜はセルフサービスで取り放題なのでついつい食べ過ぎてしまう。
【photo】
week2-3


★☆★ 4月16日(土) ★☆★
今日は天気は今一つだったが、東大門駅まで出てみる。東大門こと興仁之門は、20世紀まで500年以上続いた朝鮮王朝の栄枯を象徴するようで、心に突き刺さってくる感じがした。歴史的建造物って、人の作品なのに、自然界の驚異に似た「何か」をまとっているような。

ちなみに目の前の屋台で買った揚げたてもち米ドーナッツがかなり美味しくて、これもまた驚異だった。
【photo】
week2-4

それから、この3月にオープンしたばかりという現代シティアウトレット東大門(デパート)に入り、衣類を購入したり、喫茶店で執筆をしたり。

そのあとも深夜営業のデパートで買い物を続けていたらかなり遅くなったため、豪雨の中、何とかタクシーを捕まえて帰宅した。東大門の「眠らない街」との評判は伊達じゃなかった。


★☆★ 4月17日(日) ★☆★
さて、今日は明洞に出かけよう、と思って準備をしていたら、マネークリップに挟んでいたつもりのクレジットカードが1枚見当たらないことに気が付いた。昨日雨の中タクシーを捕まえようと走り回ったので、何かの拍子で落としてしまったのかもしれない。

仕方がないのでとにかく利用を停止してもらったのだが、日本のカード会社に電話する必要があるせいで、手続きにずいぶん手間取ってしまった。うーん、今時ネットで連絡出来ないのはいくらなんでも不便過ぎる。

遅くなったので明洞に行くのは諦めて、夕方、清凉里ロッテプラザの『モッシドンナ』でチーズ海鮮トッポギ。具の種類は多くないけど、全部食べたらポックンパ(焼き飯)にしてくれるのは良いなぁ。
【photo】
week2-5

そのあと、夕食は近所の『ソレカモメ』でサムギョプサル。チゲにはラミョンサリ(インスタント麺)をトッピングしたが、これは大正解だった。
【photo】
week2-6

week 1

★☆★ 4月4日(月) ★☆★
朝は公式ホームページ用の写真撮影の後、ウリィ銀行に口座開設の申請。KIASの建物の中に銀行の窓口がある。

午後には事務の方に運転してもらい、出入国管理事務所へ外国人登録の申請をしに行く。この申請、移動も含めて数時間かかったが、本人が同行するのは殆ど指紋を撮影するためだけ。うーん、無駄だなぁ。

しかし、この申請に同行した物理学者と仲良くなれたのはラッキーだった。彼もKIASに来て日が浅いと言うので、一緒に回基駅付近のスーパーやダイソーに買い物にいく。

夜は、『柳民家』でタッカルビ。ライスやキムチはサイドメニュー扱いで追加注文が必要なシステム。チェーン店だが、結構おいしかった。
【photo】
week1-1
week1-2

この時、話していて「ゲージ・重力対応」に興味がわいたので、概説記事を漁りながら妄想を膨らませつつ寝る。


★☆★ 4月5日(火) ★☆★
朝、ウリィ銀行の通帳をもらってからオフィスへ行く。本を読んだり、研究の計画を練ったり。

昼食後、試みにGmarketで物干しラックを注文してみた。韓国ではamazonが使えないのでECは面倒だと聞いていたが、Gmarketには英語のメニューがあるし、日本のクレジットカードも使えたので意外と簡単だった。

その後ようやくKIASのメールが使えるようになったので、とりあえずGmailをクライアントに設定したら便利になった。

夕食は1人でも入りやすい『キム先生』で鉄板豚肉丼。ここは手軽でいいな。
【photo】
week1-3

ところで今日、Google翻訳のスマートフォンアプリが異常に便利なことを知った。訳したい文章を撮影してなぞるだけ。こういうの、もっと前から欲しかった!


★☆★ 4月6日(水) ★☆★
今日は、近所にある韓国語の語学学校(慶熙大と高麗大がある)を調べてみたが、夜間はやっておらず、オンラインだけの受講も出来ないらしい。なので通うのは断念して韓国語は当面独学することにした。

今はseemile.comなど、良質な授業を公開しているサイトもあるのでそれで十分かもしれない。

夜、VR関係の技術者と話す機会があって話が弾んだ。やっぱりVRは今後ますます面白いことになりそうだ。

僕も4次元積み木をVRで実現してみたいという夢があるが、『ミエガクレ』(miegakure.com)という似たようなコンセプトのゲームがあることを知った。これは製品版が楽しみ。


★☆★ 4月7日(木) ★☆★
昼頃起きてミーティング。『Pho36st』でフォーを頂いた。ここも手軽で間違いのない感じのチェーン店。
【photo】
week1-4

そのあと、慶熙大学とソウル慶煕小学校の脇を通りKAISTに入るという裏道を教わり、満開の桜を見ながら歩いた。

午後は、支給されたPCのトラブルを解決したり、プリンタの設定をしたり。

夜は『あびこカレー』でカツカレー定食。日本人にとっては多分普通のカレーという感じ。福神漬けとキムチが付く。
【photo】
week1-5
week1-6

帰ってから、ホームページ作成にハマって夜更かしした。


★☆★ 4月8日(金) ★☆★
ランチミーティングでインド料理店の『New Deli』に行く。カレーは旨いし、面白い人とたくさん知り合えて楽しい時間だった。
【photo】
week1-7
week1-8

午後は、KIASでAIとディープラーニングについての集会をやっていたので参加してみる。大盛況で部屋から人が溢れていたのには驚いた。技術的詳細は分からなかったけど、AIのある未来を色々と想像することが出来てなかなか有意義だった。

夜はバスに乗って上鳳駅へ行き、韓国料理店(店名を記録しそびれた)でビビンバを食べる。ここも結構おいしかったので、今度はスンドゥブを食べに来よう。
【photo】
week1-9

そのあと、ENTER6(ショッピングモール)で幾つか衣類や靴を購入して、22時過ぎに帰宅。夜食で辛ラーメンカップを食べてしまった。


★☆★ 4月9日(土) ★☆★
昼頃に起きて、書きかけの論文を弄る。とりあえず2つのTeXの文章を1つにまとめたいだけなのだが、なかなかコンパイルが通らず時間がかかりそうなので、ミルクティーを入れて気長に取り組むことにした。

茶葉は東京から持ってきたルピシアのディクサム・ブロークンで、これがとっても良い香り。

夕食は、『戦いの達人(싸움의고수の意訳)』で1人ポッサム(茹で豚)。カウンター席なので、1人で気楽に入れる。

メニュー表にあった「そして、達人は涙を流さない(그리고 고수는 눈물을 흘리지 않는다)」というキャッチコピーを発音してみて、謎に格好いいなと思った。メニュー表に書く意味は分からないが気合を感じる。
【photo】
week1-10

そのあと、Skypeでミーティング。たくさん宿題が出来た。


★☆★ 4月10日(日) ★☆★
早起きしたので、ホームページ(miurror.net)を仕上げて公開。

そして、しばらくまた新しい研究の計画を練っていたが、ぼやっとしている。うーん。

夕方から先週末は断念した清凉里へ。ここで簡単な地図を描いてみた。
【map】
week1-11

清凉里はまるでロッテ王国。まず、ロッテプラザとロッテデパートで買い物をする。そのあと、ロッテマート(大きなスーパー)に行きたかったが、ここは既に閉まっていた。残念。

でも、ロッテデパートの地下に行ったら、日本で見かけるのと変わらない規模のデパ地下があったので、無事日用品も買えた。

夕食はロッテシネマの脇にあった『宮仕えの農夫(농푸꼬지기の意訳)』で、プルコギ石焼きビビンバ。キムチも含めてかなり甘口。もっと辛い方が好きだな。
【photo】
week1-12
week1-13

運動靴とジャージを買ったので、早速KIASジムに行ってみる。これはKIASの地下にあるメンバー専用のトレーニングジムだ。結構機器が充実していて素晴らしい。とくに、ランニングマシンは最高。久しぶりに汗を流せたので気持ちよかった。
【photo】
week1-14

week 0

★☆★ 4月1日(金) ★☆★
少しでも荷物を減らそうと、早朝からせっせと蔵書の電子化に取り組む。スピードを上げたので、手先にずいぶんダメージを負った。無駄が多い作業だ。

8時ごろ改めて航空券の予約ページを開いたら、出発時刻が9時とあったので凍りつく。あろうことか、到着時刻(11:20)を出発時刻と勘違いしていたのだ。

すでに携帯を解約していたため、自宅と公衆電話との往復を繰り返して何とか次の便に振り替えてもらった。

羽田を発って15時前に金浦着。2年ぶりにKAISTの敷地に足を踏み入れた感動は大きい。

事務から一通りの説明を受けた後、オフィスメイトと挨拶を交わす。気さくそうな人でよかった。

その後、近々韓国を発つ友人に近辺を案内してもらい、便利なお店などを教わった。入居後は眠かったが、気合で荷ほどきを終わらせる。


★☆★ 4月2日(土) ★☆★
昼近くから、研究所の中や回基駅周辺までの街並みを散策。喫茶や飲食店が多く、これから発掘のし甲斐がありそうだ。

SKテレコムでプリペイドSIMカードを購入したのはいいのだが、何故かネットが繋がらず月曜日にもう一度行く羽目になった。

夜は『BLACK STONE』で1人焼肉。見た目は豪勢だが2人前でも何とか食べきれる量なので丁度良かった。うん、満足。
【photo】
week0-1
week0-2

帰宅後、APNの設定をしたら無事にネットに繋がったので月曜日は行かなくてもよくなった。海外でSIMを買う際にAPNの設定が必要なことは数年前にドイツで経験したはずなのに完全に忘れている。


★☆★ 4月3日(日) ★☆★
清凉里に行こうと思っていたが、あいにくの雨なので大人しくオフィスで宿題をやることにする。

宿題というのは主に研究計画登録と予算申請で、過去の書類からコピペすれば簡単なものだと聞いた。ただこれまでの研究の流れをぶった切るような変なテーマばかり妄想しているタイミングだったので手こずってしまった。

結局、最近考えていることには触れず、専門のミラー対称性についてだけ書いて終わらせた。今日はこれだけ。