week 152

毎週火曜日に、前の週の活動をお伝えしています。

★☆★ 出来事 ★☆★
ビジターの友人と議論していたらそれなりに進捗もあり、なかなか楽しい一週間だった。量子論などでもそうだけど、確率を相手にするとつい哲学的な問題にぶつかってしまうのが面白い。

ボードゲームクラブでは、iPadアプリでも何度か遊んだことのあった「プエルトリコ」を初めて実物でプレイする。このネーミングで植民地経営がテーマというだけでもふざけたゲームなのに、労働者(というか奴隷?)の駒が収穫作物等の駒と同列に扱われているようなデザインもふざけている。とはいえ、バランスの取れた王道ゲームではある。今回は同じ作物を巡って1人と小さく争っていたら、まんまと先を越されてしまった。何事も大局戦略が大事だなぁ。

★☆★ 食事 ★☆★
同僚の送別会で初めて訪問したイタリア家庭料理の『Trattoria Onel』。ラタトゥイユもラザニアもなかなか良い。それにベジタリアン向けにパスタをアレンジしてくれたのが印象的だった。研究者の知り合いにはベジタリアンがそれなりにいるのだけど、日本も韓国もまだまだベジタリアンに優しいとは言えない状況なのが不憫である。ちなみにデカフェコーヒーなどについても似たような状況かもしれない。
【photo】
week152-1

week 151

毎週火曜日に、前の週の活動をお伝えしています。

★☆★ 出来事 ★☆★
韓国では2月が卒業のシーズン。無事学位を取った友人のお祝いをするなど。ソウルを離れる友人もいて寂しくもあるけど、新たな門出というのはやっぱり良いものだ。

せっかくビジターが来ていたのに、咳のせいでろくに話ができず残念だった。週末になってようやく普通に寝つけるぐらいに回復してくる。年始から体調面は踏んだり蹴ったりだったな。

★☆★ 食事 ★☆★
高麗大の近くにあるタイ料理屋『フリックタイ』はとても良かった。パッタイ、トムヤムクンなど、複数品をシェアすれば、ちょうどいい辛さの色々な味を楽しめる。店員さんも親切で雰囲気がよい。近所だし、しばらく通っちゃいそう。
【photo】
week151-1

week 150

毎週火曜日に、前の週の活動をお伝えしています。

★☆★ 出来事 ★☆★
呼吸機能検査では肺年齢が20歳だとか言われる。こういう指標は果たして日本と共通なんだろうか。そういえば、体脂肪率もソウルでの身体検査で測った値と実家で測った値が大きく異なっていて謎だった(これはジム通いの成果かも?)。もしかすると日韓で計算式が違ったりするのかもしれない。

一つ一つ仕事を終わらせて行きたいが、気合いが足りなくて進んでいないものが多い。まもなく共同研究者がKIASに滞在することになっているので、それまでにいくつかの仕事にはけりを付けたいところだ。

★☆★ 食事 ★☆★
おすすめというわけではないけれど、KIASの近くにある『スター丼』は手軽な日本風どんぶり料理店。あっさりした物を食べたいと思ってうどんを注文したけど、あっさりしたメニューなんてこのお店には無かった。
【photo】
week150-1

week 149

毎週火曜日に、前の週の活動をお伝えしています。

★☆★ 出来事 ★☆★
帰省ついでに別府まで足を延ばして地獄巡りをしたり、久しぶりに家族との時間を過ごせたのは良かったのだけど、最後はインフルエンザで全滅。そういう地獄は巡りたくなかった。写真は血の池地獄。
【photo】
week149-1

というわけで咳に体力を奪われて読書ぐらいしかまともな活動ができない一週間だった。最近ソウルで病院にかかることが多かったのだけど、いろいろ試した結果、やはり多少遠出してでも日本語の喋れる先生がいる病院(たとえばロハス医院)に行くのが一番良いという個人的結論に達した。美容院に関しても同様。言葉の壁は大きいなぁ。

★☆★ 食事 ★☆★
地獄巡りのあと別府の『みゆき食堂』で食べただんご汁。風邪気味なのに店員さんにしつこく温泉を勧められたのにはやや閉口したけど、だんご汁はおいしかった。
【photo】
week149-2

week 148

毎週火曜日に、前の週の活動をお伝えしています。

★☆★ 出来事 ★☆★
旧正月の連休を利用し、小倉に帰省。日韓の間の移動は普段より混雑するタイミングだったけれど、日本でしかできない買い物などにも時間が割けて良かった。

今回は甥姪に、韓国の子供たちの間で大流行したらしいターニング・メカードという玩具を買って行ったのだが、これが単純だけど良く出来ていて面白い。キャラクターや得点が書かれたカード(メカード)には小さなマグネットが付いていて、おもちゃの車がメカードの上を通過する瞬間に大きく弾けて変形する仕組み。なぜかまだ日本では類似の玩具が売られていないようだ。

★☆★ 食事 ★☆★
北九州では有名な小倉生まれのフランチャイズ『お好み焼きなにわ』でネギゴックス(豚、イカ、海老、モチ、コーンの五種盛りのネギお好み焼き)を頼む。懐かしさ補正を踏まえてもおいしい。ソースにはケチャップも混ぜるのが地元流(たぶん)。焼きうどんもおいしい。
【photo】
week148-1

week 147

毎週火曜日に、前の週の活動をお伝えしています。

★☆★ 出来事 ★☆★
朝、ジムで運動しながら専門の話をし合うのが習慣になってきた。決まった時間にジムに通うのは、ちゃんとした生活をしている感じがして気分が良い。

論文に関して質問を受けたので派生していろいろ新しい計算してみる。代数幾何は例で遊んでいると本当に面白いなぁ。

★☆★ 食事 ★☆★
新年会で鍾路の日本風居酒屋『とりごや』に行く。突っ込みどころ満載の看板や、やけに分厚いメニュー本の印象からは程遠い真っ当な日本の食事が出てきて、韓国に住んでいるなら十分おすすめできる飲み屋さんだった。朝日酒造とコラボした日本酒(ナナニイマル)には驚いた。
【photo】
week147-1.jpg

week 146

毎週火曜日に、前の週の活動をお伝えしています。

★☆★ 出来事 ★☆★
出張から戻ったところで風邪をぶり返してしまったので、とりあえず気合いが無くても出来ることから片付けていく。

会議録の原稿をarXivに上げたのだけど、昨年はこの短い原稿に結構な時間をかけてしまったのだった。なので反応を頂けたときにはちょっぴり嬉しかった。

友人の教示で寄せ鍋を作る。簡単だし、韓国でそろう食材だけでも十分おいしく出来るのが良い。最後は雑炊もしたあと、ケーキ、ケーキ、ケーキだった(皆ケーキを持ち寄りすぎ)。

★☆★ 食事 ★☆★
近所の『コッセギョプサル』で何気に久しぶりのサムギョプサルを食べる。キムチはもちろん、サンチュやモヤシ、チゲなど肉以外は何でもお代わり出来るシステム。
【photo】
week146-1.jpg

week 145

毎週火曜日に、前の週の活動をお伝えしています。

★☆★ 出来事 ★☆★
ワークショップに参加するため1週間金沢に滞在。後輩たちの興味の方向性を知れて良い刺激になった。しかし、食事もおいしくて観光しても楽しいところなので、つい満喫してしまったなぁ。

観光に訪れた金沢城の菱櫓(ひしやぐら)は、当時の木造建築技術の極北という感じで素晴らしい。部屋も柱もひし形なので、足を踏み入れるなりギョッとするし、中をうろついていても奇妙な感じが抜けない。長方形に馴染んだ知覚に大胆に疑問を投げかけている感じが挑戦的で、自分の好みにどんぴしゃだっだ。

他方、金沢城で使える「金沢城ARアプリ」とかいうアプリも、ある意味では、ARとは何かという常識に疑問を投げかけてくる挑戦的なアプリで、マーカーをスキャンするたび表示される地味な画像を見て爆笑してしまった。

★☆★ 食事 ★☆★
海外生活が長くなり平凡な日本食でもおいしく感じてしまう今日この頃だけど、金沢の食事は、海鮮系、おでん、治部煮など、いちいち感動するレベルの高さで驚いた。

中でも『いたる』ののど黒めしなどが印象に残った。ひつまぶしのように、そのまま食べ、薬味と一緒に食べ、出汁に浸して食べ、と3段階の食べ方で楽しむ。また『箔一』の金箔ソフトなども出オチ感はすごいけど、インパクト大だ。金箔は無味とされているけど実際は…?
【photo】
week145-2

week 144

毎週火曜日に、前の週の活動をお伝えしています。

★☆★ 出来事 ★☆★
元旦から食あたりで高熱を出してしまう。前日(大晦日)パジョン(ねぎチヂミ)を暴食したのが響いたのか、やや古い牛乳を口にしたのがまずかったのか。いずれにせよ、一年の計を立てつつ運動も仕事もしようと意気込んでいたのに、ほぼ何もせずに寝込んでしまい、病院通いの正月となった。

回復してからは、講演の準備などもしつつ、やりたかった計算をしたり、考えたかった問題を考えたり。今年は思いきった研究をしたいなぁ。

★☆★ 食事 ★☆★
東大門にある『東門食堂』で初めてコンナムルパプ(豆もやしの炊き込みご飯)を食べる。もやしがたっぷりの素朴な料理だけどタレがおいしくて絶妙な味わい。これは観光中、朝食や昼食に困ったときなどにもオススメだ。安くておいしい!
【photo】
week144-1

week 143

毎週火曜日に、前の週の活動をお伝えしています。

★☆★ 出来事 ★☆★
数日東京に滞在して、いくつかの集まりに参加する。人の研究発表を聴いたりデモを体験したりして、2019年はもう少し研究で貢献したいものだと思ったのだけど、忘年会で宣言した抱負は「腹筋を割る」とかだった、笑。

さすがにそれだけだとあんまりなので、高次元可視化については進捗を生んで、月1ぐらいでアウトプットしていくことを目標にしたいと思う。

空き時間、久しぶりにみらい研究所を訪れると、たくさんボードゲームが導入されていて素晴らしかった。名作カードゲーム「ラブレター」で盛り上がる。

★☆★ 食事 ★☆★
短い滞在だったけど楽しめた神保町グルメを紹介。まずは『欧風カレーボンディ』。ポテト丸ごと2個が食べきれないけど、なかなかおいしかった。お昼時に長時間並ぶのが微妙なので、空いている時間帯を狙って食べに行くのが良さそう。
【photo】
week143-1

急な予約や人数の変更を受け付けてくれたジンギスカンのお店『マカン』。お昼はシンガポール料理も出しているらしく、一瞬どこの国の料理を食べに来たのか分からない店の雰囲気が面白い。久しぶりのジンギスカンがおいしかったし、おかげでとても楽しい時間を過ごすことができた。
【photo】
week143-2