week 136

毎週火曜日に、前の週の活動をお伝えしています。

★☆★ 出来事 ★☆★
バーフバリ後編がとても良かった。話は割と荒唐無稽なのだけど、神話だと思うと全然許せる。それよりもエンタメとしての完成度が高くて熱い。ハイテンポが合う方におすすめ。芝居がかった台詞がいちいちカッコいいんだよなぁ, i.e., マヘンドラ・バーフバリ、ブラテカーリー!(オギャ―!)。

韓国の大法院判決以降、日本のメディアで韓国バッシングが過熱している件で、韓国に住んでいる自分はとりわけ悲しく感じているわけだけど、仲のいい韓国人の友人と日韓に横たわる問題について突っ込んで話す機会があってそれがなかなか貴重だった。普段から政治の話はすることがあっても、ここまで過敏な話はなかなかできない。

今般の大法院判決についてや、ICJの主権免除判決について(ドイツ対イタリア)、BTSのTシャツの問題、靖国参拝の問題、慰安婦問題についてもスマラン慰安所事件や、河野談話についてなど、日本人の友人同士でもあまり語らないレベルまで意見を述べ合った。

正直、平行線のところも多かったけど、お互いの受け入れられない箇所について、なぜ受け入れられないのかという点については理解し合えた気がする。国同士でも争点を明確化した上で、お互いが受け入れられない理由も明確化して、読めば相手への理解が深まるような文章を出せないものかな。僕らはどんなに突っ込んだ議論をしたとしても、明日もまた一緒に食事に行ったりボードゲームを楽しんだりできるのだから、日韓関係にもずいぶん希望があるなと思うのだけど。

★☆★ 食事 ★☆★
ベトナム料理のフランチャイズ『Emoi』ではじめた食べたバインセオ。最初食べ方が全然分からなくて苦労した、笑。
【photo】
week136-1

week 135

毎週火曜日に、前の週の活動をお伝えしています。

★☆★ 出来事 ★☆★
寮の部屋にはオンドル(床暖房)が入ってポカポカになった。オンドルの熱気がこもった室内ではキンと冷えた冷麺を食べるのが乙なのだとか。オンドル文化の韓国では、冷麺はもともと冬の料理だったのだそうだ。

久しぶりのボードゲームクラブで「スモールワールド」をプレイ。陣取りをしながらお金を稼ぐゲームだけど、かなり激しく陣地の奪い合いが生じる仕組みで痛快なゲームだ。
【photo】
week135-1

週末には牡蠣鍋(美味い!)を囲みつつ、別のボードゲーム「プエルトリコ」もプレイする。役職を適切に回しながらプランテーションを経営するゲーム。うまくはまれば相手に行動を強制できてしまうルールが面白い。

★☆★ 食事 ★☆★
光化門にあるビュッフェスタイルのレストラン『Seven Springs (black)』での会食。いくつか珍しいメニューもあったけど、個人的にはチキンが一番おいしかったかな。ソウルでは人気らしく、系列店がいくつかある。
【photo】
week135-2

week 134

毎週火曜日に、前の週の活動をお伝えしています。

★☆★ 出来事 ★☆★
キャンパスも紅葉が真っ盛りで冬が近づいている感じ。
【photo】
week134-1

過去にもやらかしたことがあるけれど、公表した証明にミスが見つかって焦る。数学の場合、ミスしても直接人命に関わったりはしないところは救いだが、信じた人の時間を奪ってしまうことは忍びない。いわゆるプロ意識みたいなものは個人的にはあまり持ちたくないのだが、容易にミスはしないぞという気構えはもっと強く持ちたいと思った。

一方で、長くかかっていた仕事が一区切りして感慨深い思いにも浸るなど。

何人かから薦められていたインド映画「バーフバリ」の前編をようやく観たが、実に愉快な映画だった。(誤用でも正しい意味でも)破天荒な主人公(親子)が圧倒的すぎてテンションが上がること請け合い。バーフバリ・エフェクトで心身ともに健康になるとかいう素晴らしい映画だ。後編も近々観る予定だけど、評判が良いらしいので楽しみだなぁ。

★☆★ 食事 ★☆★
清涼里にあるロッテ百貨店の『rosehill』で韓国式しゃぶしゃぶ。一人向けのメニューも豊富で、清涼里で気軽に韓国らしい料理を食べられるお店。
【photo】
week134-2

week 133

毎週火曜日に、前の週の活動をお伝えしています。

★☆★ 出来事 ★☆★
研究集会でたくさんのビジターがいて賑やかな一週間だった。

初めて昌徳宮(チャンドックン)を散策。昌徳宮は李氏朝鮮時代に景福宮(キョンボックン)の離宮として創建された宮殿で王朝庭園が付く唯一の宮殿。当時の首都をぐるりと囲む城郭の内側(現在の市域よりずいぶん小さい)では、西に景福宮、東に昌徳宮と、両眼のように並んで位置している。

ソウル市には宮殿がたくさんあるので一つ一つをあまり意識していなかったのだが、この宮殿は一番有名な景福宮に比べても遜色ない見応えがあり、世界遺産でもあるし、歴史的にも重要な位置づけのようだ。庭園にも入るならむしろ景福宮よりおすすめかもしれない。
【photo】
week133-1

料理クラブで、豚汁と焼きおにぎりを紹介。リハーサルでは間違った肉を買って変な味になってしまったが、当日はおいしく出来て好評だった。ほっ。韓国の味噌は種類が多くて迷うけれど、豚汁などには発酵度合いが低いものを選ぶのが良さそう。

★☆★ 食事 ★☆★
近所の韓国料理のお店をいろいろ回った一週間だった。たとえば『我が家韓商』の豚肉炒め、など。ソウルは本当に飲食店の入れ替わりが激しいけれど、このお店は結構な老舗らしい。
【photo】
week133-2

week 132

毎週火曜日に、前の週の活動をお伝えしています。

★☆★ 出来事 ★☆★
汝矣島(ヨイド)の「ソウル・ガーデン・フェスティバル」に行ってみる。植物とは無縁の生活をしていると何だかニッチな催しに思えるのだが、意外と賑わっていた。展示の中では、触るとパタンと葉を閉じるオジギソウがとくに興味深かった。

汝矣島公園は都心から近く、ゆるい観光地としておすすめだ。自然と人工物が絶妙なバランスで調和していて独特の風情がある。
【photo】
week132-1

★☆★ 食事 ★☆★
美容師さんに勧めれた弘大(ホンデ)の「博田中」で、ミスター田中定食。韓国ではめったにない真っ当な日本食が食べられてとても良かった。
【photo】
week132-2

week 131

毎週火曜日に、前の週の活動をお伝えしています。

★☆★ 出来事 ★☆★
COEXで開かれた韓国&ドイツ数学会の合同会議。いろいろと苦労して準備した甲斐があって楽しく発表できたので良かった。
【photo】
week131-1

とくに今回の発表で使ったわけではないのだけど、スタンフォードバニーを4次元空間で裏返すアニメーションを計算したので、せっかくなので貼っておく(解説なし)。
【movie】

★☆★ 食事 ★☆★
久々に買い物に訪れた清凉里で、チーズタッカルビ専門店の『ホンチュンチョン』に立ち寄る。韓国料理のチーズの味はどちらかと言うと残念に感じることが多いのだけど、ここのチーズタッカルビは問題なし。量があって、ポックンパまでは食べられなかった。
【photo】
week131-2

week 130

毎週火曜日に、前の週の活動をお伝えしています。

★☆★ 出来事 ★☆★
講演準備をしながら、スタンフォードバニーをぐにゃぐにゃ変形したり射影したりして遊んでいた。ちょっと調べるとみんながこのバニーを割ったり溶かしたり燃やしたりしていて面白い。

最近オフィスで一人のときはBluetoothスピーカーを使っているが、今さらながらこれが便利だ。何となくBluetoothは遅いというイメージがあったけれど、まるでそんなことはなく高音質でも十分安定している。

★☆★ 食事 ★☆★
久しぶりに『チョウ村』で焼肉。醤油ベースのソースに漬け込んだという牛肉とそうじゃない牛肉を食べ比べたが、結局コチュジャンなどの濃い目のソースに漬けるので別にどちらでもよいという感じがした、笑。
【photo】
week130-1

week 129

毎週火曜日に、前の週の活動をお伝えしています。

★☆★ 出来事 ★☆★
職場では22周年記念式典など節目の行事を終えて、秋夕(チュソク)の連休に入る。研究者も帰省したり旅行に行ったりで、多くは出払っているようだ。

しばらく取り組んでいた原稿が一段落したことで、いろいろと再始動できそうな状況になった。久々にのんびりとした休みの日に音楽を聴きながら、レビューを依頼された本を読むのが実に楽しい作業だった。うーん、いつかこんな本を書いてみたいものだ。

指数関数的にニンジンを集めるボードゲーム、バニーキングダムを何度かプレイ。カードをドラフトするゲームなので、2人プレイだと相手のカードをすっかり把握できてしまう上、回ってくるカードに全然ドキドキできないという問題があるのだが、これが特殊ルールでうまく解決されていて、2人でも十分楽しめるゲームだと分かった。勝者は長耳(ビッグイヤー)の称号を受ける。

★☆★ 食事 ★☆★
最近は保守的で新しいお店に挑戦できていない。今週伝えられるのは『雪氷(ソルビン)』の新商品、苺マカロンが久々の当たりだった、というぐらい。おいしいんだよね。
【photo】
week129-1

week 128

毎週火曜日に、前の週の活動をお伝えしています。

★☆★ 出来事 ★☆★
だいたいデスクに向かっていたので、TikZの描画は便利だなとか、そういう話題で尽きる一週間だった。

そこで何となく9.11の当時を振り返ってみる。そのころ高校生だった自分は寮で生活をしていて、夕方からは「学習時間」といってテレビも携帯も禁止されているような思えばストイックな環境に身を置いていた。

しかし、この日航空機の衝突映像が届いてから急きょテレビが解禁になり、むしろ中継を見るように促された記憶がある。そんなことは6年間の寮生活においてもこの日だけだった。

誰と何を話したのかは覚えていないけど、その後なぜかビン・ラディンを歌詞に加えたヒップホップを友人達と一緒に猛練習していたという、ふざけた思い出。かつては不謹慎さが粋だった、のかもしれない。

★☆★ 食事 ★☆★
蓬坪蕎麦』ではじめてスンドゥブを注文。看板の麺類ほどの安定感はないけれど、麺に飽きたときには頼んでみるのも良いと思う。
【photo】
week128-1

week 127

毎週火曜日に、前の週の活動をお伝えしています。

★☆★ 出来事 ★☆★
北海道が震災に見舞われたことで、出張の予定がキャンセルに。自分にとってはそれぐらいの影響で済んだが、被災地の皆さんは本当に大変そうだ。日本にとっては災害ばかりで厳しい夏になったね、と口々に励ましの声をかけられる。皆さんどうかご無事で。

仕事では多少ありがたいニュースもあったが、原稿1つが終わっていないためどうも落ち着かない。ついつい開き直って新しい計算をしてしまうのだが、いい加減片付けたいところ。

★☆★ 食事 ★☆★
梨泰院(イテウォン)にあるヨルダン料理の『PETRA』は素晴らしかった。ぜひ今度はケバブを食べに再訪したい。
【photo】
week127-1