week 76

毎週火曜日に、前の週の活動をお伝えしています。

★☆★ 出来事 ★☆★
ソウルに戻ってしばらくは日本で購入した本を読みふける。KIASのセミナーやミーティングに出たり、導来圏の勉強を始めたりとインプット続きの一週間だった。

勉強会で、ニューラルネットワークに関わる数学の論文を読んでみたけれど、これがかなり面白かった。ニューラルネットワークという一現象を取ってみても、ちゃんと多変数複素解析のプロが没頭すれば多変数複素解析の美しい現象が立ち現れるようだ。人間至るところ数学あり、だよなぁ。

週末、ソウルに来た友人と明洞から南山韓屋村付近を散策。たまたま「ソウル無形文化祭り」というのをやっていて、餅つきや楽器の演奏を横目に、お酒の試飲が出来た。ここには遷都600年に埋められたタイムカプセルがあって、遷都1000年(西暦2394年)に開けるのだとか。普段はそこまで先のことはなかなか考えないけれど、このタイムカプセル広場に来ると、ついその遠い未来を想像してしまう。



★☆★ 食事 ★☆★
久しぶりに『蓬坪蕎麦』に。お気に入りのサイドメニューもまた注文。
【photo】

同じく定番の『New Delhi』に再訪。タンドリーチキンもおいしい。
【photo】

友人と一緒に明洞の『河東館』を再訪。今回はコムタンをスペシャルにしてみた(肉の種類が増える)。やっぱり旨い!
【photo】

韓国の焼肉と日本の焼肉は、別の料理という感じで、どちらもおいしい。しかし、今回行った明洞の『中一会館』は、スタイルは韓国流だが、どちらかというと日本人の口に合う感じの焼肉だった。実際、お客さんも日本人が何組かいた様子で、店員も日本語が話せる。肉もとてもおいしかったけれど、とくに冷麺には深い味わいがあって、思わずうなってしまった。ここはぜひまた食べに行きたい。
【photo】

week 75

毎週火曜日に、前の週の活動をお伝えしています。

★☆★ 出来事 ★☆★
東京にて研究の打ち合わせ。カメラのモジュライ空間を作ろうとしていたけれど、あまり性質の良くない空間が出て来て、行き詰ってしまった。この辺、勉強したい数学がいっぱいあるなぁ。

実験についてもロジックにミスがあって、改めて計画を練り直すことに。考えれば考えるほど、高次元には自明に出来るタスクか、ほとんど不可能なタスクばかりが転がっているように思えてくる。それでも、とりあえず自明なことから確かめて行く方針でリカバリーを図る。今回は機器にも不具合が出てしまい、結局、予備実験すら取れなかった。うーん、じれったいけど、次回また頑張ろう。

歌舞伎町にオープンしたバンダイナムコの『VR ZONE』に行ってみる。ここのVRアクティビティは、それぞれ没入感を高める工夫がなされていて個人的に楽しむVRヘッドセットとは体験の質がまるで違う。今回は、閉店ギリギリだったので「脱出病棟Ω(オメガ)」と「高所恐怖SHOW」の2つだけ試したが、とくに脱出病棟Ωの恐怖体験は面白かった。ゲーム中に友人とコミュニケーション出来るので、つい声が出てしまう。ホラー耐性のある方にはオススメのコンテンツだ。
【photo】



★☆★ 食事 ★☆★
キャットストリートの『けものフレンズCAFE』に行ってみる。注文したのはセルリアンソーダとジャパリまん。友人に指摘されるまで、メニューにあったカレーライスがけものフレンズとどう関係するのか分からないぐらいの「にわかっぷり」だったが、内装やグッズなどは見ていて面白かった。店員からもっと作品への愛を感じられれば、なお良かったなぁ(自分のことは棚に上げた発言)。
【photo】

その後、クラウドファンディングで会員を募集していた焼かない焼肉屋『29ON』の表参道店へ。従来の方法では予約出来ないところに特別感がある。鹿や猪など、普段はあまり口にしない動物の肉も出て来て、色々な味が楽しめる。とくに鴨肉が柔らかくて絶品だった(焼くと固くなるらしい)。希望すればお代わり肉も頂ける。でも終盤は、ついジャパリまんを食べたことを後悔しかけるほど超満腹に。
【photo】

打ち合わせの合間、駒場の『むぎ』でランチ。相変わらず混んではいるが、魚の定食がおいしい。日本にいるうちに食べておこうと思って、さんま定食を注文。女将さんが面白い人で、さんまちゃん、さんまちゃん、と呼ばれるので可笑しかった。
【photo】

ニクアザブ 六本木店』で、今度は焼く焼肉。相変わらずうまい。キャビアの乗った肉寿司は初めて食べたが、これがまた想像以上に調和していて最高だった。
【photo】

week 74

毎週火曜日に、前の週の活動をお伝えしています。

★☆★ 出来事 ★☆★
出張で名古屋に。平日は毎日研究打ち合わせで楽しく議論をして過ごした。高次元のカメラでは素朴な直感に反して意外とややこしいことも起きているようで、それを調べていくのが本当に面白い。

ただ、泊まったホテルは、食事は美味しかったがネットに繋がらず一週間苦労してしまった。名古屋に泊まるなら池下などではなく、順当に栄などに泊まる方が良いのかもしれない(教訓)。

週末は東京に移動して、もう一件打ち合わせ。こちらでも高次元のカメラで起きている変なことを確かめるために、簡単な場合に計算しようとしてみたり。というわけで、高次元のカメラにどっぷりの一週間だった。


★☆★ 食事 ★☆★
タイミング良く名古屋に来ていた友人を交えて『須川屋』へ。個室でゆったり飲めてとても良いお店だった。締めには『はなび』で元祖台湾まぜそば。すでに満腹だったけれど「まぜそばは追い飯かましてなんぼ」らしいので、追い飯まで完食。うん、食べ過ぎて苦しいけど旨かった!
【photo】

プチ懐石が食べられる本山の『創意和食 野むら』でハンバーグ膳。韓国では柔らかいハンバーグには出会わない(そもそも合い挽き肉が売っていない!)ので、久しぶりにハンバーグらしいハンバーグを食べたような気がして大満足だった。
【photo】

名古屋大学近くの中華『香蘭楼』にて友人激押しの魚料理などを頂く。たまたま誰もインターネットに繋がっていなかったので、色相環をどう定義するべきかについて大いに議論が盛り上がったにも関わらず、知見を得られずに終わってしまった。後になって思い出したので使われている幾つかの定義を確認することが出来たが、やはりスマホを携帯することは重要だな、と実感した。(色空間を使うらしい。)
【photo】

week 73

毎週火曜日に、前の週の活動をお伝えしています。

★☆★ 出来事 ★☆★
友人の研究者2人がKIASを訪れていたので、外食をしたり、ティールームで雑談をしたり。雑談で教えてもらった、とある曲面の例が面白かった。ちょっと分野が離れていても伝えることが出来る研究ネタがあるのはやっぱり良いなぁ。

平日はまた、慣れない分野の論文を読んで、実験の計画を立てたり、タスクの開発をしたり。データ可視化の文脈では、昔から色々と基本的な知覚タスクが調べられていたことが分かって面白かった。「円グラフより棒グラフの方が良い」みたいなことを口で言うだけでなく、ちゃんと要素に還元して実証的に研究した人がいる。

それから、最近論文が出版されたので個人ホームページ(miurror.net)を若干更新(まだスマホ対応していない、汗)。トップ画像も変えてみる。今回、出版社と終始気持ちのいいやり取りが出来たことで、arXivオーバーレイのSIGMAという雑誌には、かなりの好印象を持った。また機会があったらここに出したいなぁ。

日曜日から出張で名古屋入り。しかし、予約したホテルでは部屋でwifiが使えず(!)、有線LANもめちゃくちゃ遅くて残念だった。このような最低限の通信インフラを整えないというのは、もはやネットユーザーや海外からの旅行者を拒絶するような、裏のメッセージを感じてしまうな。(自分も色々な面で裏のメッセージを発してしまっている気がするので強くは言えないが。)


★☆★ 食事 ★☆★
夏のうちにもっとピンスを食べておこうと、『ソルビン』やその他のカフェへ。ちなみに韓国の桃は、日本の桃とは別の果物と言っていいほど違うので注意が必要。シャキシャキしていてそこまで甘くない。が、慣れるとこれはこれで悪くない。
【photo】

ソウルではよく見かけるお粥専門チェーン店『本粥(ボンジュク)』に。辛そうなメニュー(辛チャンポンジュク)を頼んでみたが、そこまで辛くもない。やっぱりここはお腹にやさしいお店だ。
【photo】

week 72

毎週火曜日に、前の週の活動をお伝えしています。

★☆★ 出来事 ★☆★
義妹が遊びに来ていたので、ご飯を食べに行ったり、ソウル市内を観光したり。国立現代美術館(ソウル館)にも行ってみたが、これは正直イマイチだった、というか、まったく現代美術という感じがしなかったな。評判を聞くと、サムスン美術館の方が良いのかもしれない(未確認)。

機械学習の勉強会では、Kaggleのタイタニック号のデータが面白かったので、引き続き色々弄ってみる。これは、と思うアイデアを実装して的中率98%を叩き出した気がしたが、実は裏でテストデータの情報を使っていたというオチ。修正を議論したあと、とりあえずsubmitしてみたが、よ、弱い…。思いっきりランク外だった。

週末はソウルに来て初めて、ソウル若人会という日本人の集まりに参加してみた。こういう場に出ないと出会うことはないが、ソウルで勉強したり働いたりしている日本人がたくさんいるということを実感出来て、とても面白かった。そして貴重な情報をたくさん頂く。

日曜日には友人を招いて素麺パーティをしたあと、またボードゲームカフェ『The Dice Latte』へ。今回教わったゲームは「splendor」。宝石を稼いで、カードを購入し、獲得したポイントを競う、みたいなゲーム。みんな真剣になって沈黙してしまうこと請け合い。だが、それがまた面白かった。
【photo】



★☆★ 食事 ★☆★
コストコで買って来たディナー。チキンも海老のパスタもとても美味しい。ただし、この組み合わせ、3人×3食分の分量があった、笑。
【photo】

明洞で有名な『河東館』を初訪問。名物のコムタンは想像以上の旨さだった。明洞餃子も悪くはないけど、こちらの方がずっとオススメ。
【photo】

そのあと、デザートには『BILLY ANGEL』のレインボークレープ。酸味が控えめの甘いケーキ。店内の装飾にもこだわりを感じるお店だった。
【photo】

回基の良店、『タダム麺処』、『燃えるタッカルビ』や『ヤンプン キムチチゲ』にも再訪。回基は、たくさん食べるところがある良い街だなぁ。
【photo】

week 71

毎週火曜日に、前の週の活動をお伝えしています。

★☆★ 出来事 ★☆★
機械学習の勉強会で、データ分析のプラットフォームであるKaggleに登録する。Kaggleのチュートリアルは「タイタニック号における生存予測」らしいので、このデータをダウンロードして弄ってみた。

データをぼんやり眺めていると、高額なチケットを購入して乗船した若い青年が姉を残して死亡していることが突然目に入ってきたりする。否が応にも壮絶な現場への想像を掻き立ててくるヤバいデータだ。タイタニック号の図面や、Titanicaに公開されている乗客のバイオグラフィーと共に眺めると、ますますヤバい。

それから、ここのところ取り組んでいた論文が一区切りしたので、友人にお願いをして発表の練習に付き合ってもらう。英語での発表に自信がないため、これは本当にありがたかった。次話す機会には気合を入れて準備するぞー!

また、ボードゲームに詳しい友人に連れられ、数人でボードゲームカフェ『The Dice Latte』にも行ってみた。今回遊んだのは「あやつり人形(Citadelles)」と「カルカソンヌ」。どっちもかなり面白かったな。
【photo】



★☆★ 食事 ★☆★
【photo】
職場の近くで新たに開拓したお店『サニル・ヘジャンクク』。石焼ビビンバはまずまずだった(ヤクルトもどきが付いてくる)。この辺りでは珍しいが、24時間やっているらしい。
【photo】

久しぶりに『鍾路のり巻き』でキムパッとマンドゥ。定番の一つ。
【photo】

week 70

毎週火曜日に、前の週の活動をお伝えしています。

★☆★ 出来事 ★☆★
勉強会では、相変わらずChainerを弄って遊んでみた。好奇心の赴くままにやっていると、いつの間にか機械学習の勉強会という様相を呈している。自分の書いたプログラムが学習していく様子ってのが何故か面白いんだよな。レッドオーシャンではあるだろうが、なかなか楽しいのでもうしばらく遊んでみよう。

それから、出版せずに放置してしまっていたD論主要部の出版が決まって、ほっとするなど。色んな人にお世話になって、本当に良い勉強になった。また、共著の一つも、関係する面白そうな論文が出たことでバタバタと仕上げにかかる。

週末は同僚のご家族と食事に行く。家族ぐるみの付き合いで、いつも韓国の生活情報を教えてもらったり、一緒に買い物に行ったり、本当にお世話になっている。今回もこういう機会でしか聞けないような貴重な話が聞けて、とても楽しかった。


★☆★ 食事 ★☆★
同僚の家族と『The Table』に。全体的に普通な感じのイタリアンではあるが、マルゲリータが美味しかった(写真は別のピザ)。
【photo】

week 69

毎週火曜日に、前の週の活動をお伝えしています。

★☆★ 出来事 ★☆★
プログラミングの勉強会で、Chainerを触ってみる。のんびりとした勉強会なので普段はあまり進まないのだけど、Chainerが面白いのでしばらくハマって進捗を生んでしまった。チュートリアルが分かりやすくて素晴らしい。

DAppで作ろうとしているのは、いわば「真理値スカウター」。開発を外注することも考えて色々と動いてみる。すると話がどんどん面白くなってきた。普段は絶対使わないようなビジネスっぽい方向にも頭を使う。でも本気で前へ進めようと思えばこういうことになるよな。何でも経験だと思って頑張ろう。

日曜日はキャンパス全域の計画停電で、寮もオフィスも電気が使えなかった。そこで弘大(ホンデ)エリアへ遊びに行く。色々とおいしい物も食べたが、何よりも感動したのは、若者たちの路上パフォーマンスだった。
【photo】

このエリアでは夜になると、自然と若者たちが集まり、演ずる側とファンとに分かれて盛り上がっているようだ。そもそも街並みがそれを意図した造りになっていて、素晴らしい文化プラットフォームだと思った。


★☆★ 食事 ★☆★
初めて入った『ヤンプン キムチチゲ』。キムチの酸味がラミョンとマッチしていて最高だった。探せば回基にもまだまだ良店が眠っているな!
【photo】

弘大で人気だというチョコレート・カフェ『MOBSSIE(モプシ)』で焼きチョコレートケーキを頂く。丁度いい甘さ加減で、好みの味だった。アツアツを薄めのアイスコーヒーと一緒に。
【photo】

instagramで見つけて訪れた弘大の『Kitchen LAB』。パイで包まれた、海老のクリーム窯焼きパスタは、提供方法が愉快なだけなく、とてもコクがあってリピートしたいクオリティだった。
【movie】

これは美味しかった #ホンデ #kitchenlab

Makoto Miuraさん(@miurror_jp)がシェアした投稿 –



week 68

毎週火曜日に、前の週の活動をお伝えしています。

★☆★ 出来事 ★☆★
週の前半で論文の改訂作業を終え、研究を進める。

VRのセミナーでは、また4次元積み木の実験にフィードバックできそうなことを教えてもらった。そこで、実験の準備にも手をつける。当初の計画より遅れてしまったが、さすがに次の帰国で最初の実験をやりたいところ。他分野だから踏み込めないというのが言い訳にならない時代だ。

あとは、例によってプログラミングをしたり、久々にコロキウムに出てみたり。DAppの方も原理にこだわり出すとキリがないので、とりあえずまず勉強がてら作ってみることにした。あれもこれも欲張ってやっていこう!


★☆★ 食事 ★☆★
チムタクやピンスに、タッカルビ。もはや行きつけなのでお店の紹介は省略。さすがに回基で新しいお店を開拓するのは難しくなってきたな。
【photo】

【photo】

week 67

毎週火曜日に、前の週の活動をお伝えしています。

★☆★ 出来事 ★☆★
先週は以下の共著論文を更新した。
Atsushi Ito, Makoto Miura, Shinnosuke Okawa, Kazushi Ueda
“Derived equivalence and Grothendieck ring of varieties: the case of K3 surfaces of degree 12 and abelian varieties”
arXiv: 1612.08497

共著者が有能すぎて、おんぶにだっこ状態だけど、とにかくまだ仕上げたい論文は幾つかあるので、少しでも貢献したいところ。

Skypeセミナーで、VR空間ではサイズの認識などの知覚特性に歪みが生じることがあるという最近の研究について教えてもらう。脳で何が起こっているのか、正直仕組みはほとんど分からないが面白い。コンピュータ・ビジョンの黎明期においては視覚についても同じ楽観があったように思うけれど、人間の知覚は素朴に想像するよりも遥かに複雑で、主要な問題が解明されるにもまだまだ時間がかかりそうだ。

複数の友人と話す機会があって、めでたい話やありがたい話を聞く。そして共同研究者との議論は相変わらず有意義過ぎて、びっくりする。


★☆★ 食事 ★☆★
『燃えるタッカルビ』に再訪して、タッカルビとポックンパ(焼き飯)を注文。辛いけれど美味しい。
【photo】

週末は同僚の物理学者に教えてもらい、狎鴎亭ロデオの『アオリの神隠し』へ行ってみる。システムも味も一蘭によく似たラーメン店。とんこつラーメンに、韓国らしいピリ辛ソースがかかったラーメンで、評判通りの美味しさだった。帰りに寄った『Paris Croissant』のピーチムースも良かった。
【photo】